« 私の機器構成2 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2005年12月31日 (土)

ギフト

みなさん、こんばんは。先日葛飾北斎展を見てきました。その時に強く思ったことはおそらく葛飾北斎とそれ以外の人たちは同じものをみたり聞いたりしていたと思いますが、それでも見えているものが違うのでしょうね。20歳の時の私が北斎が20歳の時に描いた作品のレベルのものは当然ながらできません。おそらく北斎には私達が見えないものが見えたりする能力が与えられていたのではないかと思います。これはモーツアルトにもいえると思います。

私がどんなに作曲法などを勉強しても指揮者にはなれなし、モーツアルトのような曲を作ることができません。しかも僅か30数年の人生の中で600曲以上の作品を作りました。これはおそらく音楽が自然と頭の中に浮かぶのか、あるいは楽譜となった音楽がそこら中に漂っているのが見えるのかわかりませんが、与えられた能力だと思います。これらは体の器官が何かの変異でこうなったのかあるいは神に与えられたのかわかりませんが、ギフトではないかと思います。

特にモーツアルトの楽譜には当時はワープロもなくペンで楽譜を書いていた時代に修正された部分がないというのがこのギフトのすごさを物語っていますね。私なんか書類を作る際にもしょっちゅう書き損じをしますからなおさらですね。

ただ、このギフトがあると幸せかというと話はまた別のようで北斎についてはよくは知らないのですがモーツアルトの場合は生きている間はけっこう悲惨(特に経済的に)と聞きます。

自分自身ギフトを付与されたわけではないのですが、それでもこういった作品を楽しむことができるということに幸せを感じますね。

|

« 私の機器構成2 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17431/197191

この記事へのトラックバック一覧です: ギフト:

« 私の機器構成2 | トップページ | 明けましておめでとうございます »