« ピアノ協奏曲 | トップページ | 協奏交響曲 »

2006年1月 7日 (土)

音楽って不思議ですね~

みなさん、こんにちは。音楽って本当に不思議だと思います。たとえばベートーベンの第九には合唱があります。

あの合唱がいいんだよね~

という方は多いと思いますし、モーツアルトのレクイエムは全て合唱がついています。

モーツアルトのレクイエムは荘厳(そうげんではなくそうごんですね(^_^;)・・・間違って入力していました・・orz)でいいね~

という人も多いです。私も正直そう思います。しかしながらこの合唱の歌詞の意味は全然わかりません。おそらくこれは私だけではなくむしろ日本人で何の予備知識もなくこの合唱を聴いて歌詞の意味がわかる、理解できるという人は少ないのではないかと思います。それでも私達には感性というものがあって、合唱で歌われている歌詞の意味はわからなくても

これはいいよな~

と率直に感じでしますね。何も歌詞の意味がわからない人は音楽を語る資格はないということはなく全体として聴いた感触を私達がそれぞれ持っている感性で理解すれば良いのですね。

ところが話が変わってイーグルスのホテルカリフォルニアという曲があります。これも当然ですが英語の歌詞がついていて私達は歌詞の内容を完全に理解することができません(^_^;)
せいぜい聴き取れるのは

Welcome to the Hotel california

くらいで、失恋の歌だと思っていた人が多いですね。

歌詞を見ると決してそうではないみたいっすね。ちょっとコワイっす(^_^;)

http://plaza.umin.ac.jp/~sama/yakusi/eagles_hotel.html

でも実際は失恋の歌であれ、亡霊が彷徨う世界の歌であれ、イーグルスのメンバーの心情をある寓意を持って表す歌であれ私がそれぞれ持っている感性で感じてとらえていれば問題ないですね。それが音楽だと思います。

|

« ピアノ協奏曲 | トップページ | 協奏交響曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽って不思議ですね~:

« ピアノ協奏曲 | トップページ | 協奏交響曲 »