« まさに宝石箱 | トップページ | 生産中止だけど・・・・ »

2006年2月24日 (金)

独特の世界観ですね

みなさん、こんばんは。ネットで色々とオーディオや音楽関係のブログを見ているとけっこう鬼束ちひろさんの評価が高いような気がします。鬼束さんは以前から気にはなっていたのですが古内さんと同じでなかなかじっくり聴く時間が取れませんでした。

Photo_8





鬼束さんは、ルックスが良くまた声もきれいです。アルバムのINSOMNIAを聴きましたがそのほとんどがピアノのみの伴奏でまさに静寂の中の透き通るヴォーカルです。しかしこれだけ美しい要素が整っていながら、人の内面に潜む美しくない部分を表現したものがけっこうあります。

きれいなヴォーカルをその曲想の応じてわざと声の出し方を美しくしなかったり、歌詞のなかに「汚い僕がいる」というような部分があったりと異色を放っています。特にシャインという曲は最初聴くとびっくりしますが(これな中島美嘉さんのMusicの5曲目がスタートした瞬間もかなーりびっくりしますがそれとは質が違うびっくりです(^_^;))こういう表現もありでしょう。賛否両論があると思いますが・・・・・

去年の12月にルーブルに行って色々な絵を鑑賞しました。中には本当に美しい清楚な絵もありましたが、猟でとってきたウサギがひもで吊された(多分死んでいると思います)絵もありました。大げさにいうと絵から死臭が漂ってきそうな感じの絵ですがこういう表現もあるんですね。

人間の中には美を愛でる感情もあれば、どす黒い感情もあります。鬼束さんの歌を聴くと自分自身の色々な内面に向き合うような気がします。

彼女にはもっと活躍してほしいと思いますが残念ながら現在は活動を休止しているようです。

歌手活動を再開して欲しいと思うのは私だけではないでしょうね。

|

« まさに宝石箱 | トップページ | 生産中止だけど・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独特の世界観ですね:

« まさに宝石箱 | トップページ | 生産中止だけど・・・・ »