« 今日は夜会 | トップページ | 独特の世界観ですね »

2006年2月20日 (月)

まさに宝石箱

みなさん、こんにちは。先日モーツアルトのセレナーデ、ディベルティメント全集を手に入れました。内容を見るとこれだけではなくガリマティアス・ムジクムとかカッサシオンとか普段あまり聴くことがないものまで入っているのでけっこう貴重です。演奏はモーツアルテイム管弦楽団というザルツブルクのオーケストラで非常にみずみずしく躍動感がある演奏に仕上がっています。しかも録音が良いです。

Photo_7





これらの曲は祝典などに使われることが多かったようで曲想も華やかです。どこかで聴いたことがある曲も結構ありますね。おそらく私達が色々なところで耳にするモーツアルトはこのセレナーデやディベルティメントの一部が多いのではないでしょうか。CDは10枚組なのですがまさにどれも珠玉というか宝石みたいにきらきらと輝きを放っています。私はまだザルツブルクには行ったことがないのですが、それでもザルツブルクの香りを感じることができます。あの有名なアイネクライネナハトムジークもあるし、以前ここでも触れたハフナーセレナーデもあります。大オーケストラで聴くのもいいですがなんというかザルツブルグの郊外を散歩していると向こうからセレナーデがきこえてくる・・・・という光景が浮かびます。

ザルツブルク行きて~っす(^_^;)

|

« 今日は夜会 | トップページ | 独特の世界観ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに宝石箱:

« 今日は夜会 | トップページ | 独特の世界観ですね »