« 交響曲7番 | トップページ | まさに宝石箱 »

2006年2月20日 (月)

今日は夜会

みなさん、こんばんは。今日は中島みゆきさんの夜会にいってきました。私の友達が中島みゆきさんのファンでチケットをゲットしてもらいました。実はクラシックの生というのは何度か行ったことがあるのですが、歌手のコンサートというのは生まれて初めて行くのでちょっとドキドキしていました(^_^;)

B00069bn7e09lzzzzzzz

夜会は通常のコンサート形式とは違い、あるテーマをベースにした演劇の要所、要所に歌を歌う(オペラでいうアリアでしょうか・・・)という形式で進めていきます。




内容は秘密ですが(^_^;)、あれだけの大音響に中島みゆきさんの歌唱が全然まけていないのですね。やはり生の歌の迫力は違いますし、演劇のシリアスな場面でのあのセリフ回しは観ている者は救われる部分もあります。

またセットや照明もやはりプロフェッショナルの一言に尽きますね。それほど広いとは思えない舞台をあっという間に裁判所になったりホテルになったり家の中になったりと魔法のようでした。

あっという間の二時間半でしたが、一流の良いものをみせてもらいました。

やはり音楽は耳だけではなく、目、皮膚、脳など体全体で聴き感じるものですね。

|

« 交響曲7番 | トップページ | まさに宝石箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は夜会:

» 中島みゆき/夜会vol.14「24時着00時発」@青山劇場 [机上庵方寸を目指す輩の独り言]
玄人の仕事っぷりをしっかりと見せてくれたと言えばいいのかな?>みゆきさんの夜会 うたい手としての技量は言うまでもなくでしょうけれど演じ手として見て、しっかりとポイントを押さえているとでもいうような芝居それらが高い次元で好いバランスを取っているそんな風に...... [続きを読む]

受信: 2006年2月22日 (水) 00時13分

« 交響曲7番 | トップページ | まさに宝石箱 »