« 自分の名前 | トップページ | PSEのこと・・・ »

2006年3月10日 (金)

記録より記憶

みなさん、こんばんは。私はモーツアルトが大好きですがモーツアルトゆかりの場所などを訪ねるとけっこう感慨深いものがあります。といっても頻繁に海外旅行などできるわけがない(というよりも世間が許してくれない(笑))ので毎年あっちこっちというわけにはいきません。

一昨年オランダに出張に行きました(一応海外旅行は全部出張ですが3度しかありません、しかも滞在は全部一週間ほどでです(^_^;))最後の1日時間が空いたのでハーレムというところにある聖バッフォ教会というところに行って来ました。

そこは天井が異様に高く16世紀の空気がそのまま(16世紀というのは何の根拠があるわけではなく全く私の思いこみです(^_^;))という感じで荘厳の一言に尽きます。この教会に来たのは全くの偶然ですが、モーツアルトが10歳の時にこの教会で演奏をしたそうです。

モーツアルトと同じ場所にいて同じオルガンを見る(触れなかったと思います)というのは感慨深いものがあります。あの非常に広い空間にうっすらとモヤのようなものがかかっている光景は幻想的でもありました。

画像をアップできずにすいません(^_^;)

|

« 自分の名前 | トップページ | PSEのこと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録より記憶:

« 自分の名前 | トップページ | PSEのこと・・・ »