« ラルクはいいっすね(^_^)b | トップページ | まるでそこにいるような・・・・ »

2006年3月 3日 (金)

ちょっとした気配り

みなさん、こんにちは。しゃれたレストランで食事をする時にお店のちょっとした気配りを感じるとうれしいものがありますが、気配りよりもむしろ「ぞんざいさ」を感じるとがっかりすることがあります。私達が感じる気配りとはまあ各人各様ですが、私が強く感じるのは(あくまでも私の場合です(^_^;))

暖かい料理は温めた器に
冷たい料理は冷やした器に

です。例えば暖かい料理が冷たい皿にのってきたら・・・・

ちょっとな~、せっかく暖かいものがすくに冷めてしまうしな~、このレストランは自分たちの料理を少しでも長い間おいしさを保とうとする気持ちがないのかにゃ~

とがっかりしてしまいます。コーヒーも同じで出てきたコーヒーの器が温められていなかったらやはりがっかりしてしまいます。

またデザートのアイスクリームなども冷えた器で出てくると嬉しいものがありますが、いわゆる常温(さすがに温めたものはないと思いますが)の器で出てくるとやはりがっかりしてしまいます。

もっとも、毎日食事する場所はいつもしゃれたレストランとはいかないので、家で食事する場合はお湯をかけた暖かいチキン風味の食品(<正直にカップラーメンと書かんかい!)を食べながら聴くモーツアルトもまた良いものがあります(^_^;)

ちょっと最後は無理矢理音楽にこじつけた感がありますね(笑)

|

« ラルクはいいっすね(^_^)b | トップページ | まるでそこにいるような・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした気配り:

« ラルクはいいっすね(^_^)b | トップページ | まるでそこにいるような・・・・ »