« 声 | トップページ | 晩年といっても・・・・・ »

2006年3月22日 (水)

電源は大切です

みなさん、こんばんは。まず最初に断っておきたいのは私はオーディオヲタクではありません(^_^;)

最初オーディオ機器への興味が復活した際に一番違和感があったのは電源の話でした。おそらくみなさんの多くは通常の壁のコンセントやあるいはタップを使ってそこから電気を供給して音楽を聴いているのではないでしょうか。

かくいう私もそうでした。オーディオ関係のブログや掲示板では電源の大切さを語っている人がいますが、電源そのものを気にするという発想が全くありませんでした。それだけ電源を軽んじていたわけです。

私の近くの壁コンには、もう使わなくなったパソコンの機器の電源コードとかモンスターのように絡み合っていました。昨日はそれを整理していらないものは全て取っ払いました。その後CDを聴くとこれだけでも音がかなり変わります。微妙な差とかプラシーボとかではなく明確に音のグレートがアップしました。

なるほど電源の周りをたったこれだけ変えるだけでも、グレートアップすることがわかりました。

今日は壁コンをオーディオ用のものに取り替えてもらいました。いま聴き始めたばかりですがさらにグレートアップしました。なんというか以前よりももっと生々しく質感を持ったような感じでかなり心に響きます。

現在の機器に不満をお持ちの方は、新しい機器に買い換えるまえに壁コンをオーディオ用のものに変えてみたらいいかもしれません。

新たな機器を買い換えるよりも遙かに安上がりで(工事費込みで2万円もあれば足りるでしょう)、しかも効果はてきめんです。

ちょっと良くなったかもしれないとかいうレベルでは私の場合はありませんでした。

まあ、言い換えれるとそれだけ現在の機器の実力を発揮させないでいたということになるんですけどね~

|

« 声 | トップページ | 晩年といっても・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電源は大切です:

« 声 | トップページ | 晩年といっても・・・・・ »