« 記録より記憶 | トップページ | 出張から戻ってみると・・・・ »

2006年3月15日 (水)

PSEのこと・・・

みなさん、こんにちは。さいきんPSEマークの話題が上がっています。我が音楽の戯言でも戯言として触れておく必要があります。(^_^;)


 

あくまでも戯れ言レベルです・・・・・・

PSE法はあまり詳しくはないのですが、このマークがない電気機器は4月1日以降の売買ができなくなるという法律だそうです。もともと法律は機械的、画一的に適用されるので、これがいきなり4月1日から適用ということでは法律適用によって不利益を被る人がいるのでそれ以前に周知徹底が図られるというのが法律適用の前提だと思います。PSE法の元々の趣旨は火を噴く電化製品を流通させない(ちょっと簡単すぎるような気が・・・)ということですから国民が火を噴く電化製品によって被害を被らないように予め電気機器を検査してそのようなことがないと確信されたものにPSEのマークが付くことになります。

消費者がPSEマークの付いているものを購入したがそれでも火を噴いたというのであれば、第一義的に国が責任を負うことになります。

今回の騒動のポイントは周知徹底がはかれなかったということで、法律を施行する条件を最初から満たしていないように感じました。そこにビンテージがなんちゃらかんちゃらとか判断の内容がよくわからない特例を設定したりと法の本質とはかけ離れてとにかく施行するという感じになり結果としてPSEマークがついたものの信頼性の低下すら招きかねない状況です。

まあ、こんなくだらない小理屈を展開しなくてもきっとこの法律に関わった人たちは音楽を聴いたことがない人ばっかりだったのでしょうね。関係者が多少でも音楽を聴いたことがあればこんなにみっともない騒動にならないわけです。当然に楽器も弾いたことがないのでしょう。

個人的には関わった人たちはどんな趣味を持っているのか興味ありです(笑)

しかし法律の対する信頼性を役所自らこれだけ貶めるというのは前代未聞でしょうね。

みっともない国になったものですね~(^_^;)

|

« 記録より記憶 | トップページ | 出張から戻ってみると・・・・ »

コメント

こんにちは。PSEについて、某ブログを読んで「ひとまず安心」と先日コメントしましたが、スピーカーはOK。
アンプやCDPはビンテージものについては特例が設けられる可能性あり・・・・(よう分からんですが)だそうです。
>まあ、こんなくだらない小理屈を展開しなくてもきっとこの
>法律に関わった人たちは音楽を聴いたことがない人ばっかり
>だったのでしょうね。関係者が多少でも音楽を聴いたことが
>あればこんなにみっともない騒動にならないわけです。当然
>に楽器も弾いたことがないのでしょう。

ごもっとも。痛快、痛快デ~ス!!

ワルターは「リンツ」より「プラハ」の方がいいみたいです。

投稿: | 2006年3月17日 (金) 11時11分

丘さん、こんにちは。コメントありがとうございます。食う、寝るというのは動物の基本的な欲求でこれ以外に音楽や絵画などの芸術に(まあそれがなくても命に別条はないものですね(^_^;))どれくらい興味を持つことができるかというのがその人の情緒の豊かさや気持ちにゆとりを持っているかということを表す一つのバロメータになると思います。

仕事で年がら年中追われていると(去年の夏までの私がそうでした(^_^;))音楽を聴いたり絵を愛でたり、雑談をしたりという情緒の部分で使う時間はありません。

その意味ではこういう泥縄的な措置しかできないという人たちは情緒が豊かだとは思えませんね。

きっとそのうち識者(笑)を集めてビンテージ評価委員会とか外郭団体のビンテージ調査協会みたいな天下り先を作る口実になったりしないといいですね。

投稿: 小林二郎 | 2006年3月17日 (金) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17431/1042507

この記事へのトラックバック一覧です: PSEのこと・・・:

« 記録より記憶 | トップページ | 出張から戻ってみると・・・・ »