« 19番以下も良いですよ~♪ | トップページ | 区別 »

2006年4月15日 (土)

賛否両論ありますが・・・

みなさん、こんばんは。最近平日は仕事にはまりまくりです。とはいうものの大変とかキツイとかいうことはなく忙しさの中に「心地よさ」があります。忙しすぎて常に何かに追われているというのも良い発想はでないし、仕事の質は低下しますし、かといってヒマ過ぎるといわゆるやる気がでなくなってしまいます。

今は色々なバランスが理想的な形に近いので、忙しいけど充実しています。音楽は日によってピアノ協奏曲が聴きたくなったり、ヴォーカルが聴きたくなったり交響曲が聴きたくなたりとその時の気分で聴きたいものが変わります。最近は男女のヴォーカルを聴くことが多いですね。

平井堅さんの歌バカと同じ時期に中島美嘉さんがベストをリリースしました。

C1032743









 

曲目を見るとNANAの挿入歌以外はみんな聴いたことある(True,Love,Musicは全部聴いています(^_^;))のでけっこう後回しにしていてこのベストを聴いたのはつい最近でした。曲目はそれほど目新しいものはないですが、アレンジが違っていたり、デビュー当時の曲を歌い直したりと結構新鮮でした。このアルバムの感想を見るとけっこう賛否両論があるようで収録から漏れた曲でも素敵な曲がある(これは激しく同意(^_^;))とかNANAの挿入歌のような企画ものは入れて欲しくなかったとかとかとか・・・・

そうはいうものの、これは一個の作品としては「これはあり」だと思います。

ELT(ちょっと遅れていますね(^_^;))のアルバムも聴いたのですが、持田香織さんの初期のヴォーカルは今と全然発声も歌い方も違っていたのですね。初期の頃のままだとtrfっぽいので多分今のELTはなかったかもしれません。

|

« 19番以下も良いですよ~♪ | トップページ | 区別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賛否両論ありますが・・・:

« 19番以下も良いですよ~♪ | トップページ | 区別 »