« これはまったりします | トップページ | 一般人の視点(笑) »

2006年5月29日 (月)

パフォーマンスに影響するもの

みなさん、こんにちは。私達はものを買う時にはパフォーマンスをけっこう意識します。

去年に再びオーディオに戻ってきた時に一番感じたことはオーティオ機器は高いということでした。たとえばパソコンなどは少し前までは20~30万円くらいしていたものがいまだとディスクトップで10万円というとちょっと割高な気がします。その感覚でしたから

ケーブル100万円!!!

あやうく気を失いそうになりました(^_^;)

多分ミニコン以外の機器はパソコンなどに比べると量産ができないのでしょうね。それでなかなか値段が下がらずに10万円くらいの機器はまだ初心者レベルというちょっと信じられないような感覚がオーディオでは一般的になっているのでしょう。

もちろん良い機器を使うと良い結果が得られる場合が多いですが、それは高価な出費を伴います。食べ物でも最高級のものを食べても

ちょっと水が良くないのかも
塩の産地が食材とは合わないな~

と大変繊細な部分に気付く人もいれば

チキンラーメンってうまいな~(^_^)b

という人もいます。これはどっちが良くてどっちが悪いというものではなくそれぞれの人が持ち合わせている感覚の違いなのだと思います。ちなみに私は5億円のストラディバリと5万円のバイオリンの音色の区別が付かなかったので間違いなく後者です。(^_^;)

これはオーディオにもいえることですね。オーディオの場合パフォーマンスにもっとも影響するものは私達がもっている「脳」になるのでしょうね。

以前高級オーディオ店でスピーカーはなんだかわすれましたが900万円という値がつけられていたものに、マークレビンソンのプリとパワー(それぞれのスピーカーに2台)、エソテリックのハイエンドのセットで鳴らしていましたが

これだったらうちのSTAX+IKEMI連合のほうがいいじゃん(^_^;)
あるいはまったり聴くのであれば

L580+メヌエット2+SA8400連合のほうがいいじゃん

と思っています。

(幸せな奴でしょう)

と思ってしまいました。まあそれぞれの機器メーカーの名誉のためにいうとセッティングが悪く機器にもし意志があるとしたら

こんな環境なんかでやってられないよな~

と不満だらたらでドライブしていたと思います。

私の近所に絶対音感を持っている人がいます。これはこれで私達一般の人が持っていない能力ですが、それでは絶対音感を持っていれば素晴らしい演奏家になれるかといえばそうではありません。

良い脳を持っていると、きっと「足を知る」でしょうから、高いケーブルに変えても違いはわからないし、今私達が所有している機器は私達の好みの音楽を最高の状態で奏でてくれるでしょう。

また絶対音感に良い脳が加わると、音程が正確は冷たくならない素晴らしい演奏ができるでしょう。

よいオーディオ機器や特殊な能力よりも良い脳が欲しいものですね(笑)

|

« これはまったりします | トップページ | 一般人の視点(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンスに影響するもの:

» バイオリン [Music Gear NEWS]
Music Gear に弦楽器オークションのページができました。バイオリン、チェロ、ビオラ、ウクレレ、マンドリン、二胡、胡弓、三味線、その他を扱っています。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 18時54分

« これはまったりします | トップページ | 一般人の視点(笑) »