« サザン最高! | トップページ | ケーブルの効果 »

2006年8月14日 (月)

夏とΩ2

みなさん、こんにちは。夏になるとΩ2が辛いものがあります。私のアンプの環境はSRM007tとラックスL580です。ラックスL580はA級アンプで熱を持ちますが、SRM007tの方はこれよりももっと熱を持ちます。まあさすがに目玉焼きができるほどではありませんが・・・(^_^;)

この環境でΩ2を装着するともう大変なことになります。まるで拷問(笑)

Ω2を聴くときは冷房の温度を下げて聴きますが、それでも気分によってはΩ2を装着したくない時もあります。

こういう時は以前購入したベーシックシステムのヘッドホンを装着します。これはSR202というものです。ベーシックシステムの欠点はドライバーが貧弱だということですが(それでもこのベーシックシステムだけで聴いている場合は十分満足ですが)ドライバーをSRM007tにするとなかなかのものです。もちろんΩ2に比べると高音がシャリシャリしたり低音が出なかったり(あくまでもΩ2との比較なのでSR202には酷な話です(^_^;))ありますが、音楽を聴くには十分です。

最近はドライバーも新製品がでてSRM006tの代わりにSRM006tAがSRM007tの代わりにSRM007tAがでました。特にSRM006tAになってからはかなり性能がアップして逆にSRM007tAの位置づけがよくわからなくなった感がありますが、機会があればこれらのドライバーのNew comerを聴いてみたいと思います。

|

« サザン最高! | トップページ | ケーブルの効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏とΩ2:

« サザン最高! | トップページ | ケーブルの効果 »