« 初めてのオペラ | トップページ | 気が多くて困ります(^_^;) »

2006年9月30日 (土)

お金のかけ方

みなさん、こんにちは。音楽を聴く環境はみなさん色々だと思います。ラジカセで聴いている人もいればミニコンポやパソコンで聴いている人もいれば高価なコンポーネントをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ラジカセやミニコンポは全体のバランスが取れているので、音楽を楽しむ場合には手軽ですし最近はデザインがいいものが多いです。


 

またコンポーネントは機器の相性によって音が変わるのでバランスを取るのがむずかしいですね。

どんな組み合わせでも聴いてくるとそれなりの不満が出てきます。

この時に買い換えもいいのですが、その前に電源周りを見直すと安い金額で効果があがります。

音楽を楽しむというは大切ですがこれに全財産を投じるわけにはいかないので音楽に使うことができるお金は限られています。まあ、全部LINNとかメトロノームで揃えるというわけにはいきませんし世間が許してくれません(笑)

まずコンセントをチェックしてみてください。元からついていた壁コンセントだったらオーディオ用のコンセントに変えましょう。(賃貸住宅の場合は大家さんと相談してくださいね)これでだけで間違いなく音が変わります。変わったような気がするではなく、本当に変わります。

コンセントと取り付け費を入れても1万円くらいです。私は取り付ける資格がないので電気屋さんに頼みましたがこのくらいでした。これでつないでいる機器の音が良くなります。

もちろんコンセントを差し込む時には、方向を間違えないように指すことは大切です。コンセントをよく見ると、長い方と短い方がありますからこれを方向を間違えないように壁コンに差し込む必要があります。

機器を買い換える以上の効果はあります。

浮いたお金でCDを買うといいです。

電源の話は当初私はヲタクの戯言だと思っていたのですが、それは間違いでした。電源は重要です(^_^;)

|

« 初めてのオペラ | トップページ | 気が多くて困ります(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金のかけ方:

« 初めてのオペラ | トップページ | 気が多くて困ります(^_^;) »