« 一見楽そうに見える楽器 | トップページ | 偶然に・・・・・ »

2006年9月 9日 (土)

初めての25番

みなさん、こんにちは。モーツアルトのピアノ協奏曲の中で25番は好きなものの一つですが私の中でベースになっているのはアバド+グルダ+ベルリンフィルの演奏です。

115





 

 この演奏は豪華、華麗であるにも拘わらずゴテゴテしていないので、これを聴くと自分自身の中に元気が蘇ってきます。今まではこの演奏はSTAXで聴いていたのですが、今日初めてサブシステムのSA8400+L580+メヌ2で聴いてみました。

それなりにしょぼいかも・・・
あの華麗さは再現できるのかな~

という躊躇があってなかなか聴く勇気がなかったのですが、いざ聴いてみるとそれなりにキチンとなってくれました。今のところ25番は華麗な演奏を聴きたいときはアバド+グルダ+ベルリンフィル、筋肉質の引き締まった演奏を聴きたいときはマズア+シュミット+ドレスデンフィルという感じです。

今度は27番も聴いてみましょう。

|

« 一見楽そうに見える楽器 | トップページ | 偶然に・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての25番:

« 一見楽そうに見える楽器 | トップページ | 偶然に・・・・・ »