« コンサート | トップページ | 動くしばじゅん(^_^;) »

2007年1月21日 (日)

スガシガオさん

みなさん、こんにちは。以前は日本の音楽シーンは歌手はけっこう若い(10代とか)人が多く30代の人ってあまり登場することがなかったのですが、今は若い人も若くない(^_^;)人もそれなりに登場シーンが多くなってきてリスナーの選択の幅ができて良い状況だと思います。

スガシガオさんは声がいいとはいえないのですが、あの高音っぽいハスキーな声はなかなか良いです。

Parade






 

このPARADEはスガシガオファンからみるとちょっと毒が足りないそうですが、コアではない私のようなものからみると程良い毒が入っていてこれがあのハスキーな声と妙にマッチしています。歌詞ではあまり「吐き気」とは「つばを吐く」とかいう言葉はでてこないのですが、このアルバムでは効果的な使われ方をして歌の雰囲気をよくあらわしています。ヒット曲の午後のパレードでも華やかなパレードの様子を歌っているのですが、山下達郎さんのパレードとは違ってなんかちょっと変なパレードという感じがします。また不幸の手紙が歌舞伎町の●●ビルで買えるとか具体な場所まである曲もあります(^_^;)

人が持ち合わせてる影のような部分をキチンと表現していて、けっこう心に残るものがあります。

きれいな音楽ではないですが、けっこう印象に残りますね。

最近はJPOPはスガシガオさん、中森明菜さん、柴田淳さんがヘビーローテーションになっています(^_^;)

また、クラッシックではベートーベンのピアノ協奏曲に挑戦中(って別に演奏するわけではないのですけどね(^_^;))です。

|

« コンサート | トップページ | 動くしばじゅん(^_^;) »

コメント

いつも楽しみに読ませていただいております。
柴田淳さん…Napsterで聴くことができました。
なかなかいいですね。特に夜聴くと、しっとりしていて落ち着きます。
そうそう、古内東子さんのCDも新しいアルバム(CASHMERE MUSIC)を買いました。東子ワールド全開って感じです。

投稿: | 2007年1月24日 (水) 07時21分

こんにちは。コメントありがとうございます。
声質は違いますが曲想は古内さんと柴田さんは情感がこもっているという点では似ているような気がします。

でもああいう曲を作る人って実は「天然(笑)」というケースが多いのかもしれませんね。

機会があったら新しい東子ワールド聴いてみましょう。

投稿: 小林二郎 | 2007年1月24日 (水) 07時45分

あ、失礼しました。名前を書くのを忘れました。m(__)m
今朝の7:21投稿者は、私negikoでした。

>古内さんと柴田さんは情感がこもっているという点では似ているような気がします。
私もそう思います。

機会があったら、スガシカオさんや中森明菜さんも、じっくり聴いてみたいと思います。

投稿: negiko | 2007年1月24日 (水) 10時46分

negikoさん、こんばんは。
やっぱりnegikoさんでしたか・・・・(^_^;)

古内さんも柴田さんも(なんか知り合いみたいですね(笑)・・・まあ向こうは私のこと知らなくてもこっちが知っているということはあるかもしれませんね(^_^;))情念が強い分一般受けはしないけどコアなファンが多いのかもしれませんね。

中森明菜さんは、さいきんのdestinationはようやく歌姫の片鱗が戻ってきました。

投稿: 小林二郎 | 2007年1月24日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スガシガオさん:

» 柴田淳さんの透明感のある美しさと声に感激(*^。^*) [オンラインゲームから無料懸賞、クイズ、くじ引きまでいろいろ面白いものを紹介します]
今まで全国的にはあまり知られていなかった柴田淳さんが人気番組のHEY!HEY!HEY!に出ていました [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 23時51分

» M-CABI [M-CABI]
ポルノグラフティの6thアルバム「M-CABI」について語るブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 16時35分

« コンサート | トップページ | 動くしばじゅん(^_^;) »