« 先人のいうことは聞いておくものですね(^_^;) | トップページ | クイック試聴(^_^;) »

2007年3月14日 (水)

さすが歌姫!

みなさん、こんにちは。徳永英明さんのVOCALISTでカバー曲は素晴らしい歌い手が歌うとオリジナルの良さを再認識するレベルにまで達するということを知りました。中森明菜さんも歌姫というタイトルでカバーを出しています。

409





中森明菜さんの歌は個人的には声量はまだ全盛期に戻ってはおらず、基本的にはあの地をはうような伸びのある音がベースにあの七色の声と表現力がマッチして中森明菜が完成すると思っています。その意味では完全体とはいえませんが、それでもこの歌姫2というアルバムに収録されている曲の表現力は素晴らしいものがあります。(実はオリジナル全部聴いたことがあるわけではありません(^_^;))

もの悲しい曲はけっこうくるものがあります。特にアデューは同じ「さよなら」でももう二度と生きては会うことがない「さよなら」をいう場合に使うので(間違っても普通のさよならの意味でアデューを使うと使われたほうはビックリします(^_^;))歌詞と表現力が相まって本当にもの悲しくなります。

こういう曲を聴きそれなりの感情を持てば持つほど、完全体の中森明菜でDesireや北ウイングのような曲を聴きたいと思います。

|

« 先人のいうことは聞いておくものですね(^_^;) | トップページ | クイック試聴(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが歌姫!:

« 先人のいうことは聞いておくものですね(^_^;) | トップページ | クイック試聴(^_^;) »