« おふくろさん騒動 | トップページ | 鬼束ちひろさんの復帰 »

2007年3月 4日 (日)

ブラ4

みなさん、こんにちは。ようやく風邪も回復にむかい少し音楽を聴こうとする意欲が出てきました。そこで復帰第一線(^_^;)ということでブラ4ことブラームスの交響曲4番を聴いてみました。今年はモーツアルト以外にもベートーベンやブラームスにも範囲を広げられたら良いと思っています。今、聴き込んでいるのはベートーベンの交響曲(まだよくききこんではいませんが1番とか2番、4番なんかは地味かと思いきや5番などがあまり有名になりすぎたために影に隠れがちですが全然地味ではありません。味わい深いものです)やピアノ協奏曲(これもあのいかつい顔(^_^;)を想像すると重々しい感じと思いがちですが1番はモーツアルトが作曲したような感じの曲です(^_^;))

ブラ4はあの切ないほど繊細な冒頭が非常に印象的ですね。繊細だけど音楽としての全体の骨格はしっかりしているという感じでその中で感情の細やかな流れが多くのモザイク作りのように次々と表現されているような印象を受けました。この繊細さは救いがないというところまでは行っていないのですが、人生の晩年の何かを感じさせるものなのか、あるいは無常を表現しているのか、はてまた悲愴な感覚なのかモーツアルトの白眉シリーズに横たわるようなものなのか今の私には理解しきれるものはないのですがそれでもかなり心に染みます。苦悩でもないような気がします。

あまりモーツアルト以外を聴くことはなかったのですが、ブラ&ベトも聴く機会を作っていきたいものです。

できれば確定申告の時期(まだ自分の確定申告が終わっていない(笑))ではなく晩秋にじっくりと聴き入ってみたい曲です。

|

« おふくろさん騒動 | トップページ | 鬼束ちひろさんの復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラ4:

« おふくろさん騒動 | トップページ | 鬼束ちひろさんの復帰 »