« ブランデンブルグ協奏曲3番 | トップページ | 決断力のない奴(^_^;) »

2007年3月19日 (月)

音楽の覚醒

みなさん、こんにちは。音楽(オーディオ)は学生のころはかなりハマって聴くことも演奏することもそれなりに時間を割いていました。特にリコーダーは一時期は1日6時間くらい吹いていました。練習という感じではなく吹くのが楽しくてしょうがないという感じでした。その後社会人になり東京に出てきて生活環境ががらっと変わってしまい、音楽を忘れ去ってしまいました。

特に5年くらい前から仕事が殺人的になりますます音楽なんて眼中になかったでした。ある日出張で飛行機に乗るとブランデンブルグ協奏曲が音楽プログラムから流れてきました。

ブランデンブルグ協奏曲か・・・・そういえば聴いたことがあるな~、ちょっと聴いてみようかな~

くらいの感じでした。旋律を聴くと懐かしさがこみ上げてきました。記憶の底に止まっていたものが段々を吹き出てきました。

そうそう、これはよく聴いていたんだよな~

懐かしさが残ったままなんともいえない気分が残っていました。そこに私の知り合いが参加しているオーケストラの演奏会があり招待されました。本来だったら

時間がないから・・・・・

ということで行かないのが普通でしたが、凄く多忙だったのですが音が聴きたいという欲求が勝ち聴きに行きました。その時はモーツアルトのピアノ協奏曲20番をやっていました。

そうそう、20番ってこんな感じだったんだ・・・これもよく聴いたな

みんな一生懸命に演奏していました。あの20番をプロではない人があのくらいまで弾けるというのは相当な練習をしたのでしょう。その成果を一生懸命鍵盤にぶつけていました。

その後20番が聴きたくなりCDを買って何度も聴きました。

そうそうモーツアルトは20番もいいけど25番も学生のことよく聴いたしこれを聴くと元気がでたんだよな~。戴冠式も目の前に華麗な絵が浮かぶよな~

その後また演奏会にいくとモーツアルトのバイオリンとビオラの協奏交響曲を聴きました。これも学生時代によく聴いた曲で

これこれこれ!、これを聴くと幸せな気分になって心地いいんだよな~
そういえばテレマンもけっこう聴いていたし、ヘンデルの水上の音楽やリコーダーソナタもよく聴いたな・・・・(段々と思い出してくる(^_^;))

この頃には完全に覚醒しました。と同時にこんな異常な仕事の環境を何とか改善したいという欲求が強くなってきました。一年以上かけて仕事の環境を改善し、少なくても仕事に追いかけられるということはなくなり(今のところは(^_^;))ある程度自由に音楽を聴く環境を手に入れました。

また学生時代と違って聴く音楽の幅も広がりました。モーツアルトだけではなくベートーベン、ブラームス、徳永英明さん、稲垣潤一さん、スガシガオさん、古内東子さん、柴田淳さん、鬼束ちひろさん、中森明菜さん・・・・

ようやく宝物を取り戻しました。

|

« ブランデンブルグ協奏曲3番 | トップページ | 決断力のない奴(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17431/5739944

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の覚醒:

« ブランデンブルグ協奏曲3番 | トップページ | 決断力のない奴(^_^;) »