« 交響曲1番 | トップページ | これはハマる »

2007年4月10日 (火)

普通の人の視点・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
オーディオ好きな人が普通の人(ラックスとかダリとかいっても何のことだかわからないような音楽好きな人ですね(^_^;))にオーディオのことを話す時には注意が必要です(^_^;)

場合によっては熱く語れば語るほどドン引きされる可能性があります。

私が普通の人だった時の経験に基づくと(^_^;)・・・・・

●基本的にはCDPとアンプとスピーカーの話をサラッとするに止める
●間違ってもセパレートアンプやトラボやDACの話をすると途端に相手がひきます。
●さらにケーブル(電源やRCAなど)を変えると音が変わるなんて話をすると未確認飛行 
 物体の話をしたときとほぼ同じリアクションをされます。
●さらに電源の話にまでいってしまうと完全に普通の人ではなくなってしまいます。電気な 
 んてどこでも同じ電気が流れているのに・・・・・という目で見られます

この辺りを留意しながら話しましょう。

また以下は特にSTAXユーザーへの注意事項ですが・・・・・・(^_^;)

まずΩ2を除くものはあれは普通の人からみるとあり得ないデザインであることを理解しましょう。そうあれを間違っても普通の人の前で装着しないでください(^_^;)

まるでキムコを装着したような、あるいは鳥かごを装着したような、あるいは通信兵を見るような目で見られてしまいます。間違っても彼女の前で(彼女がオーディオ好きであれば別ですが)あれを装着すると絶対に不幸な結果が訪れます。

くどいようですがあれは、キムコであり鳥かごであり通信兵です(^_^;)

ではΩ2はどうでしょうか・・・・

Ω2はキムコではないし、通信兵でもありませんがとにかくデカイ(笑)
あれを装着した姿を見せると急に顔全体がでかくなったような感じになりますし、普通の人からみるとそうとう頭に重いものをのせているに違いないということでやはり見る眼が変わってくる可能性があります(^_^;)

またご家庭を持っていてご家族の人がオーディオに興味がない場合はどんなにお金があってもセパレートアンプを購入すると家庭崩壊のリスクが発生します。オーディオマニアから見るとプリメインよりはセパレートのほうがいいというのはごく普通の認識ですが普通の人からみると

どうしてアンプが2個いるのか・・・・・・

ということになります。普通の人にどうしてプリアンプとパワーアンプが必要なのか・・・
ということをいくら説明してもまず分かってもらえないと思ったほうがいいでしょう。

またさらにセパレートアンプとトラボ&DACなんかを購入しようものなら普通の人からみるとアンプが2つ、CDPが2つあるように見えます。

これは家庭崩壊するしかありません(笑)

あるいはケーブルに数万円、数十万円なんていおうものなら・・・・・・
まるで火星人を見るような目になります。

オーディオの場合は真理や真実を己の信条に従って実現しようとすると様々な迫害が待ち受けています(^_^;)

|

« 交響曲1番 | トップページ | これはハマる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の人の視点・・・(^_^;):

« 交響曲1番 | トップページ | これはハマる »