« 生歌ほうがいいですね | トップページ | 良い曲と売れる曲 »

2007年4月22日 (日)

まだ消化できていませんが・・・

みなさん、こんにちは。先日ベートーベンの交響曲3番の英雄を聴きました。実はベートーベンの交響曲の有名どころで3番と9番はフルに聴いたことがありませんでした(^_^;)

この3番はベートーベン自身が最高傑作といっていた曲だそうです。逸話としてはナポレオンに献呈しようと思ったがナポレオンが皇帝に即位したのでベートーベンは激怒して取りやめたという逸話があるのはご存じの方は多いでしょう。(実際はどうか知りませんが(^_^;))

原題は

Sinfonia eroica, composta per festeggiare il sovvenire d'un grand'uomo

だそうで受け売りですが「英雄交響曲ある偉大なる人の思い出に捧ぐ」という意味だそうです(フランス語はわかりません(笑))

この3番は2番完成の2年後に完成しましたが、よく消化できていない私でも2番と相当大きな隔たりがあるのがわかります。これは2番がよくないというわけではなく2番は3番、5番、6番、9番がなければベートーベンの傑作の1つとして記憶に止められたのではないかと思います。2番も素晴らしいです。

イメージとしては、モーツアルトの全盛期が天界の(天から授けられた)音楽というものに対してベートーベンのベートーベン的といわれるものは人間の持つ様々なものがそこに凝縮されているという感じなのが3番を聴くと再認識させられます。それががっしりとした骨格を感じます。

1楽章、2楽章はこのものすごい巨大なラオウ(発想が貧困でスイマセン)みたいな人を描いた音楽でその景色の背景は明るい色ではなくどちらかというと漆黒・・・・

まだ3楽章、4楽章は消化しきれていません。

1960年代に録音されたカラヤン、ベルリンフィルの演奏ですが素晴らしいと思いますし他の演奏も機会があったら聴いてみたいと思います。

段々とベートーベンやブラームスに惹かれていく自分がいます。

|

« 生歌ほうがいいですね | トップページ | 良い曲と売れる曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17431/6173280

この記事へのトラックバック一覧です: まだ消化できていませんが・・・:

« 生歌ほうがいいですね | トップページ | 良い曲と売れる曲 »