« これはハマる | トップページ | シルキーですた »

2007年4月11日 (水)

カバー

みなさん、こんばんは。モーツアルトやベートーベンの曲を聴くと

当時のオリジナルの演奏はどうだったのかな~

と当時の状況に思いをはせます。モーツアルトもベートーベンもピアノが得意で自身の演奏者としてのレベルも相当高かったようです。残念ながらタイムマシーンでもない限りオリジナルの演奏を聴くことはできません。

ということは今流でいうとカバーを聴いていることになるのでしょうか・・・・(^_^;)

例えばカールベーム指揮、ウイーンフィルのカバーによるモーツアルトの交響曲40番ということになるのでしょうか・・・・

また当時例えばモーツアルトがJCバッハの曲を演奏するという演奏会(当時のカバーですね(^_^;))なんかなかったのでしょうか。

身近な例ではシガスガオさんの夜空のムコウはSMAPが歌う曲とオリジナルのスガシガオさんが歌う曲ではメロディーは同じでもかなり印象が違います。

本当はモーツアルト指揮によるベートーベン5番、ベートーベン指揮によるブランデンブルグ協奏曲なんて聴けたら面白いんですがこれは絶対に無理ですね。

|

« これはハマる | トップページ | シルキーですた »

コメント

うーん。おもしろい発想です。思いつかなかったなぁ。クラシックの大御所たちが、お互いをカバー。今なら、あってもおかしくないような気もします。
今の指揮者や演奏者によってさえ、同じ曲でも違ったものになるクラシックですから、これは実現したらたまりませんね。
スガシカオ、好きです。アルバム、いろいろ買いました。(^^;)

投稿: あかん隊 | 2007年4月12日 (木) 01時51分

あかん隊さん、こんにちは。元々オリジナルがあったわけですから聴くことができれば聴いてみたいんですよね。

おそらくモーツアルトやベートーベンが
今の演奏みたらピアノなどについてはその進化に驚くかもしれませんしバイオリンなどについては

あの頑固おやじが作った楽器がまだ鳴っているんだ・・・・

などと思うかもしれません。

おそらくエレキギター、シンセサイザー、コンピューターミュージックなどには興味を示して

シンセサイザーのための協奏曲変ロ長調・・・・

みたいなものを多く作曲したでしょうね(^_^;)

投稿: 小林二郎 | 2007年4月12日 (木) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カバー:

« これはハマる | トップページ | シルキーですた »