« 天使の戯れ | トップページ | まだ消化できていませんが・・・ »

2007年4月22日 (日)

生歌ほうがいいですね

みなさん、こんにちは。

いや~何をいまさらですがインターネットって便利ですね~
例えばライブに行けなくともその歌手の生歌を聴くことができるのですね。もちろんライブで聴くわけではないのでパソコンを通した音ですがそれでも臨場感は十分に伝わってきます。今の歌手の傾向はわかりませんが一般的にはCDよりも生歌のほうが落ちるケースが多いのではないかと思います。

昨日は柴田淳さんのシークレットライブの際の一部がアップされていたのでそこで「未成年」を生歌で歌っていました。もちろんCDも良いのですが、生歌は歌い手の感情の起伏がより声に現れていました。シャウトするときはCDよりもややシャウトという感じでこれがよりその歌の印象を強くしていました。

また、「変身」のライブもネットを通してみましたがCDよりも心に響きました。

いわゆる現場の方が好きなのでしょうね。

パソコンを通してこれですから実際にライブで聴くとさらに凄いのでしょうね。

|

« 天使の戯れ | トップページ | まだ消化できていませんが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生歌ほうがいいですね:

» 男は何度も恥をかき、叩きのめされて男になるもんや②~嵐の新婚旅行 [ただの日記じゃねえか、こんなもん]
「男は何度も恥をかき、叩きのめされて男になるんや」差別的で恐縮だが、女性はあんまり苦労せず素直に生きて来た方が魅力的な気がする。男は逆だ。たくさんの失敗を重ね、多くの女にフラれ、グダグダの日々を堪え忍んで、立派な男になる気がするのだ。 今日は登校して英..... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 00時57分

« 天使の戯れ | トップページ | まだ消化できていませんが・・・ »