« ちあきなおみさんと中森明菜さん | トップページ | IKEMIとMERIDIAN588 »

2007年5月26日 (土)

テレサ・テンさん

みなさん、こんばんは。今日はテレビでテレサ・テンさんの特集をやっていました。私とテレサ・テンさんの出会い(といっても本当に会ったわけではありません(^_^;))はカラオケでした。

一緒にいった女性社員がカラオケで別れの予感、つぐない、大空港を歌っていました。その人の歌はそれほど上手ではありませんでしたが、一生懸命しかも率直に歌っていたのでなにか印象に残っていました。その後何度かカラオケのシーンではその女性社員も一緒で彼女はテレサさんの歌が好きなようでその都度歌っていました。

けっこう印象に残っていたのでこの歌のことを彼女に聞くとそれはテレサ・テンさんに歌だと知りました。その意味では私の中のオリジナルはテレサさんではなくその彼女の歌がオリジナルだったのですね(^_^;)

なかなかテレサ本人の歌唱をじっくり聴く機会はなかったので今日の特集はくすぶっていた興味がさらに膨らむことになりました。

まず声が本当に綺麗でただ綺麗だけではなくそこに憂いとか艶とかが溶けているという感じの声です。さらに口から発せられる言葉が本当に情感をもって耳に届きますね。

残念ながらテレサさんは短い生涯を閉じてしまいますが、もっと聴きたいですね。
機会があったらCDをじっくり聴いてみたいと思います。

|

« ちあきなおみさんと中森明菜さん | トップページ | IKEMIとMERIDIAN588 »

コメント

歌謡曲というジャンルの曲が、街中に流れなくなって久しいですね。テレサ・テン(鄧麗君)、好きです。不倫とか悲恋とか、どちらかというと男性に都合の良い女性…的な歌詞の歌が多いようですが。。。(穿った見方?)
今度、木村佳乃主演で、彼女のドラマ(テレ朝)が放送されるようです。<イメージ、違い過ぎませんかね?(^^;)

投稿: あかん隊 | 2007年5月27日 (日) 02時34分

あかん隊さん、こんにちは。番組では

つぐない
愛人
時の流れに身をまかせ

がパスポート不正使用後の復帰三部作として関係者が気合いいれまくって作った曲だそうです。

フォークでも演歌でも男女のことを歌った曲はどちらか一方的な視点のものが多いですね。

たとえば歌詞で「そばにおいてね」というものがありますが、時々こういうことをいう女性ってどんな人なんだろうな・・・と思います(^_^;)

そういう視点だと柴田淳さんの忘れものという歌がありますがこれは柴田さんが作詞作曲したにも拘わらず男性の私が聴いても男性の一方的な視点の曲だな~と思うことがあります。

それでも聴いているときはあまりそういう現実的な事(笑)は気にしないようにしています。

逆に竹内まりやさんの「けんかをやめて」という曲はちょっとアレだにゃ~などと聴いている時にも自然に思っちゃいます(^_^;)

木村さんはちょっとイメージが違いますがまあ新境地を開拓できるといいと思います。

投稿: 小林二郎 | 2007年5月27日 (日) 09時08分

随分前になりますが、夫もテレサの曲をよく聴いていました。
したがって、私も自然と聴いていたわけで…あの歌声が耳に残っています。
何とも言えない切ない思いがひたひたと迫ってくる歌声でした。

木村佳乃さんは好きな女優さんですが…ちょっと(だいぶ?)イメージが違うような気がします。
ただ単に、ストーリーだけを取り上げて、視聴率をねらったドラマにしたいだけ?
それともほんとに彼女のこと描きたいドラマ?
どうなんでしょうか。

投稿: negiko | 2007年5月28日 (月) 08時02分

negikoさん、こんばんは。
テレサさんは本当のその口から発せられる言葉になんともいえない響きがあります。

先日CDをレンタルショップから借りてきましたが音が少し悪かったでした。

観ることができるかどうかわかりませんがそれでもテレサの軌跡を辿ることができるのかもしれませんね。

今日はZARDの坂井泉水さんが亡くなりましたね。早すぎますね~

投稿: 小林二郎 | 2007年5月28日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレサ・テンさん:

« ちあきなおみさんと中森明菜さん | トップページ | IKEMIとMERIDIAN588 »