« 体のコンディションも大切ですね | トップページ | 遅刻寸前(^_^;) »

2007年5月 1日 (火)

運命

みなさん、こんばんは。4月の中旬から私生活で色々なことが集中しておこり(もっと分散してもいいのにな~)やはり人生は無常(つねに同じではないという意味ですね)ということを実感しています。

行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず・・・・
心に移りゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつづれば・・・

なぜか鴨長明の方丈記の前段と吉田兼好の後段が合体してしまいます(^_^;)

4月は私の知っている方々が立て続けに2人あの世に旅立ちました。もちろん時がくれば私もあの世に旅立つでしょう。同じように見える毎日ですが決して同じ日はありません。行く川の水は同じ水のように見えて元の水ではないのですね。

特に落ち込んでいるということはないのですがあらためて無常を感じます。

ベートーベンの運命を聴くとこの無常というのは特段嘆くものではなく生あるものとして生まれた以上は朝がきて夜がくるということと何ら変わることのないもので、その中で楽しいこと、悲しいことを通して改めて自分自身の存在というものを感じます。特に第二楽章はその雄大なスケールと旋律の美しさ、第四楽章の三楽章から連なるドロドロしたようなところから突き上げるような生命の息吹を感じます。

本来であれば細胞として生命が終わった確率の方が遙かに高いのに奇跡にも近い確率で私という生物になりこうしてブログを書いている(^_^;)というのは幸せなことなのですね。

運命は私にとってはけっこう重い曲なので本当に聴きたくなった時以外は聴かないのですが聴く度に色々なことを考えさせられます。

|

« 体のコンディションも大切ですね | トップページ | 遅刻寸前(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命:

« 体のコンディションも大切ですね | トップページ | 遅刻寸前(^_^;) »