« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

電源って大切ですね・・・

みなさん、こんばんは。先日ポータブルオーディオのiAUDIO M3のバッテリーが消耗したので交換してもらいました。これは購入してから4年くらい経っていると思いますが、まあそれなりのバランスのとれた音です。これにER6iをつないで聴いています。(まあiPodに走らないのが私らしいです(^_^;))

バッテリーを交換すると、音が弾むというか元気がよくなっていました。いつもより少しだけ元気な柴田淳さんやいつもより艶っぽい中島美嘉さんがそこにはいました。

本当に電源というのは大切だと思いました。

これで通勤のお友達が戻ってきました。

後はパソコンか・・・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

無理矢理秋葉(^_^;)

みなさん、こんばんは。自分でいうのも何ですが(^_^;)、最近息がつまるような毎日だったので昨日は

仕事なんかしらないもんね(^_^;)

ということですべてを放り投げて秋葉にいきました。といっても別に何を買うというわけでもないんですが・・・・

まず中野のフジヤエービックさんに行きました。相変わらずコードのDAC64に気合いが入っていました。コードやワディアが目立ちました。後はヘッドホーンが充実していました。時間があるときはここは外せませんね。

その次にお茶の水のユニオンにいきました。

おお・・・こここれは・・・・

というものがありました。スピーカーで有名な小泉作のディナウディオのユニットを使ったものが5万円台で売っていました。これはちょっと欲しいと思いましたがまあ、今はメヌ2があるのでいいか・・・でも欲しい・・・という葛藤がありましたが何とか押さえました。スピーカーは結構古いものがあったようで年輩のオーディオファンが懐かしんでいました。

JBL LE8T
VICTOR SX3

これらには思い入れがある人がけっこういますね。

またヨドバシのQUADのコンデンサー型のスピーカーはよかったです。きっと私の音の好みがコンデンサー型に合っているのでしょう。

このように仕事を放り投げるとそれなりの報いを受けるようで大いなる報いを受けることになりました・・・・

詳しくはリンク先の発展途上人の部屋へつづく・・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

目と目があっちゃった・・・3(かな?(^_^;))

みなさん、こんばんは。この3連休は仕事仕事で軟禁状態でした。さすがにいろいろなことを気にしない私でも3日間軟禁状態というのは、きびしいものがあり今日はすべてを放り出しが外にでました(2時間ほどですが・・・・(^_^;))

CDショップにはいり

ラベルの展覧会の絵はなかなかないな~

と思っていたら展覧会の絵ってラベルではなく、あの禿げ山の一夜のムソルグスキーだったことを知り長い間勘違いをしていたことに気づきました(^_^;)←バカ

で展覧会の絵を買い、そうそうブラームスのピアノ協奏曲もいいかも・・・・

とこれらをゲットしました。

それで帰ろうとすると、背中に視線を感じました。振り返ってみると

41g3pnak2hl_aa240_






が視線の主でした(^_^;)

そういえばオールトの雲は持っていないな・・・・・・

ということでこれもゲットしました。

柴田淳さんの月夜の雨は大変洗練された作品ですが、オールトの雲はファーストアルバムですが、洗練というよりは素朴です。

なんかいいことないかな

から始まる曲たちはストレートに伝わってきます。

さすがに視線を感じただけのものですね(^_^;)

もっとメディアに露出して欲しいと思う反面、スケジュールに追われて才能を消耗して欲しくはないと思います。まあテレビで5分歌っても柴田さんだけではなくその歌手の本質は理解するのは難しいのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

交響曲が聴けるようになりました

みなさん、こんにちは。バイワイヤーの効果ってけっこうありますね。さっきベートーベンの運命を聴いてみました。運命は3楽章から4楽章に移る時にあのもやもやとしたはっきりしない部分(ごめんなさい(^_^;))>ベートーベンさん)が以前はあまりよく聴くことができなかったのですが、バイワイヤーにしたらちゃんと聴くことができました。

これでL580+SA8400+メヌ2

のサブシステムのクオリティーが上がったような気がします。もっともサブシステムのSA8400の代わりにIKEMIを加えるともっとクオリティーが上がります(笑)

今までの改善(ちなみに英語でもKAZEIというと通じます(^_^;))を考えると先輩たちのいっていることは正しいことが多いです。

壁コンを変える(当初は同じ電気じゃん、変わるわけない・・・と思っていました)
電源ケーブルを変える(以下同文(^_^;))
スピーカースタンドを導入する(スタンドなんてあってもなくても同じじゃんと思っていました)
ジャンパーをやめてバイワイヤーにする(なんやそれは・・・・と思っていました)

まあ、オーディオの強者からみれば赤子のようなものですが、それでも自分としてはこのサブシステムは満足できるレベルになりました。

まあ、アンプを変えたらどうなるか・・・・なんて思うことがありますがL580はでかくて重くて動かす気がしないのでこのままにしています。

ビリーのブートキャンプよりもみなさんがお使いのアンプを持ち上げてエクササイズするといいかもしれませんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

バイワイヤーにしてみました

みなさん、こんにちは。ダリのメヌエット2はバイワイヤー仕様になっていますがいままでこの機能を使っていませんでした。先日安い(^_^;)ケーブルを買ってきてバイワイヤーにしています。

どのように変化したかというと、カルピスが濃くなった(^_^;)ような感じで、以前よりもスピーカーで聴く時間が多くなりました。オーディオは感覚的なものなのでなかなかそれを的確な言葉で表現することはできませんが、以前よりもよく聴くようになったのか、かえって避けるようになったのかというのがわかりやすいかもしれません。

バイワイヤーにする前はクラシックが室内楽以外は聴きにくかったでした。たとえば交響曲は怨霊ではなく音量が小さい時もあればオケがば~んとなる時もあるので、聴きにくかったのですが以前よりもこの部分では聴きやすくなりました。

今日は惑星と水上の音楽を聴いていますがちゃんと聴けます(^_^;)

後でベートーベンやブラームスも聴いてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠けまくり

みなさん、こんにちは。ここ一週間で私の環境はいろいろなことがありました。(といってもどれも深刻なものではありませんけどね(^_^;)

まず通勤のお友達のiAUDIOのM3が入院しました。単にバッテリーがヘタっているので交換したいだけだったのですが修理扱いということで2週間の入院ということになりました。これで通勤の時に音楽を聴くことが2週間できなくなりました。

また今週は出張がありメインシステムからの音楽も聴くことができませんでした。出張から戻って音楽を聴くと新鮮な感じがしますね。たまには音楽絶ちもいいかもしれません。

最後の極めつけは・・・・・・

仕事ではもうパソコンは必要不可欠な状態でパソコンがなければ何もできないような状況になってしまいました。あろうことが最近パソコンを立ち上げると

ブ~~~~~ン

といったり、時々

ヒュルヒュル

とファンがつっかえたような異音がするようになりました。どうも冷却ファンにトラブルがあるようでこれもまた入院することになりました。幸い代わりのマシンがあるので仕事には支障がないのですがちょっとアレな感じがします。

この二週間はメンテナンスモードみたいです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

久々の市場調査

みなさん、こんにちは。昨日は久し振りに秋葉原に市場調査にいきました。最近はハイハイ堂ぢゃなくてハイファイ堂の真空管のアンプとかにひかれるものがあります。このところ仕事で軟禁状態だったので、昨日も軟禁状態にならなければいけなかったのですが

もういいや(笑)

ということで仕事を放り投げて秋葉原に突撃しました。

まずハイファイ堂にいってきましたが、近くにアバックがあったビルもハイファイ堂になっていました。そこにはJBLのデカイスピーカーとMacintoshの球のアンプがあり壮観でした。
その後に本店(?)にうつりCaryの球のメインと石のプリを聴かせてもらいました。店員の方は親切でアキュフェーズのトラボとDACのセパレートのCDPを上記のアンプの組み合わせでした。

なかなか良い音でしたね~

またSTAXのヘッドホーンアンプ兼プリメインアンプという珍品もありました。ここはワンダーランドです。

その後アバックにいって少し物色して、お茶の水のウニオンではなくユニオンにいってきました。ハイエンド館ではJBLの38㎝ウーハーが2個ついている600万円くらいするスピーカーをマークレビンソンで鳴らしていました。

じっくり聴きましたがこのくらいのレベルだとやはり違いますね。全部で1000万円くらいだったので安いな~とおもって思わず小切手切りそうになりましたが諸般の事情を考えてかろうじて踏みとどまりますた(^_^;)<うそつけ!!

今まではなかなかバイワイヤーにする機会がなかったのですが、昨日は安いスピーカーケーブルを購入してバイワイヤーにしました。

サブシステム(L580+Menuet2+SA8400)で中島美嘉さんのYESを聴いていますが劇的ではありませんが良くなりました。

昨日軟禁状態から逃げたということでその分のしわ寄せがあります(本当にパーマンのコピーロボットが欲しいですね(^_^;))

楽あれば苦あり・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

Re-cool reflections

みなさん、こんばんは。先日寺尾聡さんのreflectionsと同じ曲を再収録したCDが発売されました。寺尾さんは大ヒット曲のルビーの指輪を発表されたあとしばらく歌手としても俳優としてもあまり目立った活動をしてきませんでしたが、半落ちや博士が愛した数式などで俳優としての地位と確立したような気がします。

かつては故宇野重吉さんの息子でしたが、今では宇野重吉さんって寺尾聡さんの父親だっただね~という感じです。

寺尾さんは歌手としても才能があり、それは以前ルビーの指輪、さすらい、シャドーシティーで同時3曲ベストテン入りしたりなかでもルビーの指輪が10週以上ナンバーワンをキープしたりとものすごいものがありました。その絶頂の時にReflectionをリリースしました。

今回のRe-cool reflectionは全く同じ曲をレコーディングしています。

Ioca20195





まず特筆することは音が格段によくなっています。聴いた瞬間

すげ~

と思わず叫んでしまいました。また以前の楽曲と遠くかけ離れたアレンジはしていませんがそれでもいい意味で別の作品に仕上がっています。なんというかMatured personというかわかった人が軽く肩の力を抜いて歌っているという感じがして聴いていてリラックスします。曲全体が少しジャズのテイストがあることも影響しているかもしれません。

しかも寺尾さん自身が楽曲につつまれて楽しいんで歌っているのがよくわかります。歌い手がこれだけ乗っていて作品がよくCDの音がよいのです。

前作のreflectionを聴いた人も聴かない人もこれは珠玉の一枚だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

ペルシャの市場にて

みなさん、こんばんは。私は小学生の頃に親からレコードプレイヤーを買ってもらいました。レコードプレイヤーはそこにアンプからスピーカーから全部組み込まれたものでカッコよくいうとオールインワンですね(^_^;)

おそらくしょうもない音だったと思いますが小学生の私にはプレイヤーから流れてくる音がすばらしい音にきこえました。初めて買ったレコードがペルシアの市場にてと舞踏へのお誘いがカップリングになっているものでした。

なぜ「ペルシャ」と「舞踏」だったのかという理由は覚えていませんが、何度も聴ききました。先日カラヤン指揮のベルリオーズの幻想交響曲を買った際に舞踏へのお誘いがカップリングでした。懐かしかったですが、なぜか小学生のレコードプレイヤーで聴いた記憶に残っている音のほうがIKEMI+Ω2+SRM007t連合軍よりも良かったでした(笑)

今日はなぜかペルシャの市場にてが聴きたくなったのでCDショップを物色したらありました。本当に久し振りに聴きましたが、あの市場の雑踏とそこに美しいお姫様が現れる時のテーマ(これは曲想は全然違いますが幻想交響曲の「彼女」のテーマのような位置づけに思えます)が交互に現れて良いですね。

ペルシャには行ったことはありませんがなぜか光景が目に浮かびます。

また同時に寺尾聡さんの新しいRe-cool reflectionsを買ってきましたが音がものすごく良いですね。これは後で触れようと思います。

まだ3曲目くらいですが、いいですね。以前の雰囲気もそのまま維持しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »