« 微妙な値段(^_^;) | トップページ | Re-cool reflections »

2007年7月 1日 (日)

ペルシャの市場にて

みなさん、こんばんは。私は小学生の頃に親からレコードプレイヤーを買ってもらいました。レコードプレイヤーはそこにアンプからスピーカーから全部組み込まれたものでカッコよくいうとオールインワンですね(^_^;)

おそらくしょうもない音だったと思いますが小学生の私にはプレイヤーから流れてくる音がすばらしい音にきこえました。初めて買ったレコードがペルシアの市場にてと舞踏へのお誘いがカップリングになっているものでした。

なぜ「ペルシャ」と「舞踏」だったのかという理由は覚えていませんが、何度も聴ききました。先日カラヤン指揮のベルリオーズの幻想交響曲を買った際に舞踏へのお誘いがカップリングでした。懐かしかったですが、なぜか小学生のレコードプレイヤーで聴いた記憶に残っている音のほうがIKEMI+Ω2+SRM007t連合軍よりも良かったでした(笑)

今日はなぜかペルシャの市場にてが聴きたくなったのでCDショップを物色したらありました。本当に久し振りに聴きましたが、あの市場の雑踏とそこに美しいお姫様が現れる時のテーマ(これは曲想は全然違いますが幻想交響曲の「彼女」のテーマのような位置づけに思えます)が交互に現れて良いですね。

ペルシャには行ったことはありませんがなぜか光景が目に浮かびます。

また同時に寺尾聡さんの新しいRe-cool reflectionsを買ってきましたが音がものすごく良いですね。これは後で触れようと思います。

まだ3曲目くらいですが、いいですね。以前の雰囲気もそのまま維持しています。

|

« 微妙な値段(^_^;) | トップページ | Re-cool reflections »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルシャの市場にて:

« 微妙な値段(^_^;) | トップページ | Re-cool reflections »