« vikiさん | トップページ | あれれ・・・・ »

2007年9月24日 (月)

なんてこった、ハパンナコッタ(^_^;)

みなさん、こんにちは。こうやって自分の大好きな色々な音楽を聴いていると自分がCDを聞き始めた原点の頃の音楽を忘れがちです。学生の頃からモーツアルトを聴いていてオーディオにそれなりに熱を上げていたのですが社会人になってからいそがしさにかまけて音楽が好きだったということ自体を忘れていました。

それでもオーディオ熱が再開する前まではパソコンでCDを聴いていました。その時によくきいていたのはラルクだったんですよね。最近のアルバムはあまり聴いてはいませんが以前のもは全部揃えていました(^_^;)

曲の中ではWinter fallがかなり好きでしたがアルバム全体としては一番好きなのはheavenlyです。曲のところどころにラルクならではのセンスが光り特にC'est La Vieは全く新しいサウンドでした。ラルクは雨が主題の曲で秀作がありますがこのアルバムでも雨が主題の曲がいいです。The  Rain Leaves in a Scarという曲ですがこういう心理的な描写は白眉ですね。またCurelessも同じような心理的な描写が秀逸です。

784






発売は1995年なのでもう10年以上前のものですが、今聴いてもちっとも古さを感じません。

これをL580+SA8400+メヌ2

で聴いてみたのですがいいですね~(^_^;)

低音が出ないはずのメヌ2ですがそれなりの低音を感じることができるし、アルバム全体に漂う躍動感をはっきりと感じることができます。

ラルクなんて・・・・・・

と思われる方でもこのアルバムはモーツアルトのピアノ協奏曲23番と同じくらいおすすめです。

|

« vikiさん | トップページ | あれれ・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんてこった、ハパンナコッタ(^_^;):

« vikiさん | トップページ | あれれ・・・・ »