« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月24日 (月)

なんてこった、ハパンナコッタ(^_^;)

みなさん、こんにちは。こうやって自分の大好きな色々な音楽を聴いていると自分がCDを聞き始めた原点の頃の音楽を忘れがちです。学生の頃からモーツアルトを聴いていてオーディオにそれなりに熱を上げていたのですが社会人になってからいそがしさにかまけて音楽が好きだったということ自体を忘れていました。

それでもオーディオ熱が再開する前まではパソコンでCDを聴いていました。その時によくきいていたのはラルクだったんですよね。最近のアルバムはあまり聴いてはいませんが以前のもは全部揃えていました(^_^;)

曲の中ではWinter fallがかなり好きでしたがアルバム全体としては一番好きなのはheavenlyです。曲のところどころにラルクならではのセンスが光り特にC'est La Vieは全く新しいサウンドでした。ラルクは雨が主題の曲で秀作がありますがこのアルバムでも雨が主題の曲がいいです。The  Rain Leaves in a Scarという曲ですがこういう心理的な描写は白眉ですね。またCurelessも同じような心理的な描写が秀逸です。

784






発売は1995年なのでもう10年以上前のものですが、今聴いてもちっとも古さを感じません。

これをL580+SA8400+メヌ2

で聴いてみたのですがいいですね~(^_^;)

低音が出ないはずのメヌ2ですがそれなりの低音を感じることができるし、アルバム全体に漂う躍動感をはっきりと感じることができます。

ラルクなんて・・・・・・

と思われる方でもこのアルバムはモーツアルトのピアノ協奏曲23番と同じくらいおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

vikiさん

みなさん、こんにちは。柴田淳さんの声にやられてしまってそれ以降彼女の曲を色々と聴いています。こういうパターンの人はけっこう多いようですが何にやられてしまったのかによって現在の曲のとらえ方が違うようです。

私は一番最初に聴いたのは「ためいき」というアルバムでこの最初の曲の「夢」がけっこう衝撃的でした。CDを聴いたとたんに伴奏もなくいきなりサビの部分から耳に入ってきます。今のほうが声や歌い方は良いと思いますがその分軽くなったというか心に突き刺さる部分が減ったような気がします。演歌とまではいきませんがそれでも情念というのが当時の歌い方は十分に伝わってきますし、ためいきの時のほうが声が太く出ているような気がします。

最新のカラフルも(購入はしてはいませんが)悪くはなく色々な方がブログで絶賛しているように良いと思うのですが柴田さんでなくても聴くことができるような作品だと思います。

その柴田さんは以前はviki&JUNという女性デュオをくんでいたそうです。どんな曲を歌っていたのか、vikiさんてどんな声の人なのか大変興味がありました。もちろんその時の曲などはもう聴くことができないと思っていましたが最近にこにこ動画でアップされていました。

心の声と真昼の月という曲です。

柴田さんの声はある意味強烈な個性がありますし、あの声と組んだ人はどんな歌手なのかということは大変興味がありました。

聴いた感想ですがvikiさんの声はややハスキーな感じで実に表現力豊かで奥行きがありました。vikiさんも現在は活動を続けていらっしゃいますから機会があれば、最近の曲も聴いてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

何人たりとも・・・・

みなさん、こんにちは。だんだんと音楽を聴くには良い季節になってきました。特に私のようにL580やSRM007tのような強烈な熱源の隣で音楽を聴くようなものは実感します。モーツアルトの小編成のピアノ協奏曲、ブラームスなどが無性に聴きたくなります。また最近はニコニコ動画でプロモーションビデオを閲覧していますが、印象に残ったのは中島美嘉さんのLIFEでしょうか・・・・

あの目をクローズアップした画像とメッセージが込められた歌詞と曲調はぴったりです。

この時期は3連休が多い(先日フランス人とメールをやりとりしたらなんて日本は休日が多いのか・・・といっていましたが8月はほぼ一ヶ月休むお前らにはいわれたくない(^_^;))のでじっくり腰を据えて聴こうと思っています。

え・・・・・・・・仕事っすか・・・・(^_^;)
明日出張って?(^_^;)

何人たりとも俺が音楽を聴くことを妨げる奴は・・・・(流川楓風に・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

サブがよくきこえるようになってきました

みなさん、こんにちは。私がスピーカーで聴くサブシステムは

ラックスL580(プリメイン)
DALIメヌエット2ピアノブラック
マランツSA8400

という構成でしかもケーブルもそんなにすごいものは使っていません。まあちょっとした音楽ファンの構成です。ところが最近気のせいかよくきこえるになってきました。メヌエット2は以前オーディオショップに行った時にヴォーカルがあまりにも生々しくきこえたので思わず後ろを振り返ったらそれはメヌエット2でした。

また、ラックスL580は純A級で暖まってくるとなかなかシルキーな音を出してくれます。これに美音系のSA8400の組み合わせが良いのでしょうね。男性、女性ヴォーカルを聴いてもよし、小編成のクラシックを聴いてもよしです。

投資金額も今だったらこの組み合わせ(L580はなかなか出物がないのでL570でも大丈夫だと思います)25万円もあれば揃うのではないでしょうか。

ただし快適に聴くためにはスピーカースタンドと電源周りの強化は必須です。

私は最初はメヌエット2は机の上にポン置きだったのですが、この時は全くピンときませんでした。その後スタンドを使ったら見違えるようになりました。

電源も専用のものを引く(引ければそのほうがいいのですが)必要もなく200Vを100Vに下げる(下げることができればそのほうがいいのですが)必要もなく壁コンセントをオーディオように変えるだけで見違えるようになります。

きっと某高級オーディオショップで鳴っているレビンソン軍団よりも私のサブシステムのほうがいい音がします(^_^;)<それって完全な身びいきだぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

演奏会のお知らせ

みなさん、こんにちは。私の知り合いがホルンで参加しているオーケストラの演奏会があります。

霞ヶ関フィルハーモニー管弦楽団

http://kpo.nomaki.jp/index2.html

  • 日時     平成19年9月29日(土) 13:30開場 14:00開演  
  • 場所     川口総合文化センターリリア メインホール (JR川口駅西口すぐ)  
  • 演奏曲目  
    • ロッシーニ/歌劇「セビリアの理髪師」序曲    
    • シューベルト/交響曲第8番ロ短調 D.759「未完成」    
    • シベリウス/交響曲第2番ニ長調 Op.43  
     
  • 指揮     磯 恒男  
  • 入場料    無料

です。

秋の午後のブリリアントな一時をシューベルトやシベリウスを聴きながら過ごすというのも良いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

幸せのうた

みなさん、こんばんは。いや~、今週は仕事が私にしては珍しく大変で死ぬかと思いました。仕事が忙しい時には長い曲を一曲じっくり聴く時間がないのでどうしても細切れ的な聴き方になってしまいます。仕事が忙しいというのは現実の世界では大変な状況なのでそこで悲しい曲とか、重い曲はあまり聴かずに聴いただけで幸せになるような曲を聴きます。

まずベルリオーズの幻想交響曲の第二楽章の舞踏会です。幻想交響曲はバックストリーがあり失恋した男性が阿片自殺をはかり、その中の幻想をモチーフにした曲で失恋した彼女をモチーフとした旋律があちらこちらで形を変えて出てきます。第二楽章は舞踏会で優雅なワルツが流れています。目を閉じるときれいな色彩の舞踏会が浮かんできます。そこで主人公は彼女が踊っているところを見つけます。その瞬間時間が止まったようになり彼女が踊っている姿に釘付けになりますがやがて彼女が他の人たちの雑踏のなかに混じって見えなくなというものですが、曲が優雅で気品があるところにこういうバックストーリーがあるのでついつい聴いてしまいます。(もっともその後の楽章はギロチンとは死後の世界で変わり果てた彼女が出てくるのですが(^_^;))

この曲を聴くと幸せを感じつつ心が安まります。

あとペルシャの市場にて・・・も何か心が安まります。あの独特な曲想でこれもまた目を閉じると(一度も行ったことのない(^_^;))ペルシャでの雑踏が目に浮かびます。そこに高貴な方が優雅に登場するというなんともいえないシーンに移ります。またリズムも心地よく聴くと幸せになります。

さらに不幸な歌が多い柴田淳さんにはきわめて珍しい幸せのうたで題名も「幸せのうた」も聴いていて幸福になります。本当に喜び、幸せの感情が気持ちのよいくらいストレートに表現されていてこれにあの声がストレートに出たりファルセットになったりとまあちょっとずるいくらい絶品な一曲です。

ようやく3連休の最終日くらいにじっくり聴く時間ができるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

その時々の好み

みなさん、こんにちは。聴きたい音楽というのは基本的な好みがありますがそれでもその時々によって違うものですね。私は基本的にはJPOPならアコースティックで歌詞をじっくり味わいながら聴くものが好きなのですが、たまにリズミカルなものが無性に聴きたくなるときがあります。

以前TV番組で安室奈美恵さんのPlayの特集をやっていて少し気になっていました。先日じっくり聴く機会がありました。

955_2






 ほとんどの曲がリズミカルで歌詞もリズムの一部という感じでリズムの中に埋没できる自分が心地よく感じます。安室さんはしっとりする歌もいいですし、ダンスノリノリのこういうものもいいですね。

これから涼しくなってくるので音楽が聴きやすくなります。

と一通り聴いたあとでなぜか急にモーツアルトの交響曲25番と29番が聴きたくなりったりもしますし、ピアノ協奏曲23番も聴きたくなったりします。色々と聴きたい曲をじっくり聴けますからいいのですが・・・・・・

いつ仕事しようかにゃ~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

ヤバイ時(^_^;)

みなさん、こんばんは。仕事が地獄でそのほんの一瞬エアポケットのように時間ができると

久しぶりに秋葉原にいってオーディオショップでも回ってみようかな~

などと思うことあります。今日の夕方少し時間が空いたので秋葉原にいってきました。私の場合は日頃のたまっているものが物欲に向かうことが多いようです。柴田淳さんのブログを読むと創作に取りかかる前に通販で物を買いまくる(笑)とおっしゃっていますが、私の場合はこのほんのエーポケットの一瞬がヤバイです。

以前LINNのIKEMIを購入した時もまさにそうでした。本当は20万円くらいのCDPを購入するつもりだったのですが年末の地獄の連続の中でほんの一瞬のエアーポケットだったでした。

今日も秋葉原を回っている時には

へえ~、ムンドのプリとメインで(中古です(^_^;))80万円か・・・・安いな~
買っちゃおうかな・・・・・・

へえ~レビンソンのDACが30万円切るか・・・・

全部買っても100万円ちょっとか・・・・・・買っちゃおうかな・・・・・・

などという恐ろしい奴に変身します。もちろんこういう物を軽く買えるような立場では私はないのでこれを実行して正気に戻った後が怖いのですね。(今回はなんとか踏みとどまりました(^_^;))

みなさん・・・・・・・

空腹の時にスーパーで買い物するのは止めましょう(笑)
仕事が地獄の時のエアーポケットで秋葉にいくのは止めましょう(笑)
創作の前に通販でものを買うのは止めましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

塩梅

みなさん、こんばんは。私は音楽を職業としておらず趣味になっています。ところが趣味というのは暇で暇で時間が死ぬほど余っている状態ではなかなかやる気が起こりません。また仕事が忙しくて何本もの締め切りに追われながらの状態だとBGMとしては聴きますが、音楽と対峙して聴くことができる心の余裕がありません。

なかなかむずかしいところですね。

しかも私のようなポジションだと趣味をするにはお金を稼がなければならず、その中で趣味に時間を割くことになります。

日常の生活をなかなか振り返ることもそうはできませんが、少なくとも趣味に余裕をもって浸れるというのはオンもオフもちょうどよい調和がとれている状態といえるのでしょうね。

今日は久しぶりにそんな調和のとれた日でした。

・・・・さて調和の霊感でも聴くか(^_^;)<結局これがいいたかったための前振りか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »