« なるほろ~ | トップページ | ボリューム »

2007年10月14日 (日)

原点

みなさん、こんにちは。音楽はモーツアルトやベートーベンも聴くしラルクや柴田淳さんなども色々聴きます。もちろん良い音楽、気に入った音楽というのはたくさんあるのですが、少し間が空くとどうしても聴きたくなる原点というべき曲が何曲があります。

これは私だけではなくみなさんもそうではないでしょうか・・・・・

私の場合はモーツアルトのピアノ協奏曲23番とバイオリンとビオラのための協奏交響曲がまさにそれです。

しょっちゅう聴くわけではないのですが、時々ふっとこの2曲が聴きたくなります。

そこでこの2曲を聴くと安心してして次の曲に移ります。

ではこの2曲が私の中で一番好きな曲なのかといわれると判断に困ります(^_^;)

おそらく一番好きな曲というのは普遍性があるものではなくそのときの自分自身の境遇やものの考え方、とらえ方によって変わってくるような気がします。とこが原点ともいえる曲というのは(私の場合ですが)曲そのものもに加えてそれが原点となるような自身の思い出などが加味されるのではないかと思います。

私は実をいうと社会人になって働き始めたのはちょっと遅く24歳でした。22歳から24歳の間というのはいわば社会人になるための準備期間という状況で将来に対する不安も抱きつつ、一番充実いて、一番頭を使った時期だった(と本人はそう思っています(^_^;))のですね。

その時にモーツアルトのバイオリンとビオラの協奏交響曲をよく聴いていました。もちろんモーツアルトの他の曲もよく聴いていましたがこの協奏交響曲を聴くとなぜかその頃の感覚に戻ります。また、ピアノ協奏曲23番は当時はそれほどよくは聴いていませんでしたが第一楽章の出だしが妙に印象に残っていました。それをオーディオを再開した時に無意識に23番を聴いたら・・・

そうそう、これこれ・・・・

という感じになりました。

大人としての原点もそこにあるのかもしれません。

仕事でも微妙な決断をする場合には、最終的には22歳~24歳のこの準備期間のことを思い出し、この仕事をやるために22歳~24歳で色々な準備をしたのか・・・ということを自問自答して(だいたい自問自答するときはNOという結論になります(^_^;))最終的な決断を下すことが多いです。

その意味ではこの2曲は好きな曲という以上の意味合いが私にとってあるのかもしれません。(ベートーベンの運命でないところが私らしいです(^_^;))

|

« なるほろ~ | トップページ | ボリューム »

コメント

モーツアルトがお好きなんですね。
私は、最近まで実はモーツアルトの良さがまったく分からずにいました。

が、
昨年末にオペラ「魔笛」をみて
やっぱりモーツアルト、いいなぁと。
思いはじめたところで。

ピアノ協奏曲では、
やっぱりショパンの第一番かな。
あとはベートーベンの「皇帝」、チャイコの「一番」
ってすごいメジャー路線ですね(笑)

投稿: naho | 2007年10月16日 (火) 19時46分

nahoさん、こんばんは。モーツアルトって全くの私の思いこみですが自分の周りに漂っている♪が見える人なのではないのかと思います。まあ、現実的にはハイドンやバッハの子供のヨハンクリスチャンバッハの影響を受けたりしているみたいですね。

また、子供の頃の賞賛されたパリに大人になっていったけど冷たかったとか作曲料を値切られたとか(ここ身にしみるでしょう(笑))つらい思いをしているのですが、音楽は全くそういうことは感じさせませんね。

ベートーベンの皇帝は好きです。あの音楽室に飾ってあるベートーベンの絵とマッチします(^_^;)


ベートーベンの交響曲1番もしぶいっすよ~

投稿: 小林二郎 | 2007年10月19日 (金) 00時41分

そうですね、私の妹も長年のモーツァルトファンなんですけど、彼の音楽にはミューズがついてる?!ようなコトはいっております。

バイオリンのコンチェルトとかだと、バッハ的なフレーズを感じることがよくあります。かなり影響されていたのではないでしょうか。

ちなみにモーツァルトで一番すきなのは、レクイエムとフィガロの結婚。感動します。(^_^)生で見たい!

ベートーベンの一番って、、どんなやつだったかなー。家のクラシック全集で探してきいてみます。

投稿: naho | 2007年10月20日 (土) 12時40分

nahoさん、こんばんは。
さきほどブログ読みましたが忙しいそうですね~

私のほうも今日はたまりにたまった宿題をやっつけていますが中島美嘉さんのボーカルに癒されつつ宿題に立ち向かっています(^_^;)

投稿: 小林二郎 | 2007年10月21日 (日) 19時42分

気ばかり焦って実はそんなに忙しくないのかもしれないですね。(爆)
年をとってくると、ホントに自分のもの覚えの悪さに腹がたってきます。経験値でしか行動してないというか。。(笑)記憶力をよくする方法ってあるんでしょうかねぇ。。

投稿: naho | 2007年10月22日 (月) 18時14分

nahoさん、こんばんは。
記憶力というよりもむしろ忘れることは人間の特権です(笑)

気が焦ると逆に何かをじっくりやったほうが(簡単なものを優先してほうがいいかも)いいと思います。

投稿: 小林二郎 | 2007年10月22日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« なるほろ~ | トップページ | ボリューム »