« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

PRAQUE

みなさん、こんにちは。久しぶりにモーツアルトの地名シリーズ(そんな名前なんてないですよね(^_^;))のパリ、リンツ、プラハを聴いてみました。これらはけっこうメリハリがあるのでメヌ2が気持ちよく鳴っています。新しいアンプも徐々に本領を発揮してきたみたいで、本当にメヌ2に対する認識がガラッと変わりました。

今まで押さえつけられていた音が全部(そんなにきっちりセッティングしていないので本当はそんなことはないと思いますが)気持ちよく解放されたような感じです。しかも堂々と鳴っています。

まあバランス的には上流と比べると下流は見劣りする構成ですが、それでもこれだけ鳴ってくれていますからしばらくはケーブルも何も変えないでこの構成を楽しもうと思っています。

最近はIKEMIはSTAXチームだけではなく、スピーカーチームのほうにも参加することが
多くなってきました。また今日はじっくりとSA8400と比べてみましたがSA8400はIKEMIと
比べると

薄い
伸びない
色彩も薄い

という感じがしますが、それでも値段の差を考えると大健闘でコストパフォーマンスが良いCDPだということを再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

トランペットの音が身に染みるにゃ~

みなさん、こんにちは。今週は出張の連続でなかなか自分の環境で音楽を聴くことが
できませんでした。今日は新しいシステムで初めてバッハのブランデンブルグ協奏曲
を聴いています。

特に2番はトランペットが加わって華やかな曲ですが、出張続きでヘロヘロになった体に
このトランペットの爽やかな音色が身に染みます。

トランペットってこんな爽やかな音だったんだ・・・・

と改めて見直しました。

おそらく音楽を聴いていなければ最近の激務に潰されていたのではないかと思うと音楽は
人を元気づけたり、リラックスさせたりしてくれるのはありがたいですしこういう作品を作った人たちに感謝します。

特に

モーツアルト
ブラームス
グレーングールド
柴田淳
中島美嘉

(敬称略)

の各位には日頃お世話になっています(^_^;)

上位3名は既にこの世に人ではないので新たな作品を聴くことはできませんが、柴田さんと中島さんは現役ばりばりなのでこれからも良い作品を作り続けてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

KYな奴

みなさん、こんばんは。先日新しくオープンした新宿のオーディオユニオンに行って来ました。
そこでグレングールドのCDを買ったのですが、肝心のオーディオ機器はあまり見ることが
できませんでした。

というのは通路の中心にデブなオーディオヲタクが店員と夢中になって話をしていました。
本来ならば通路は人が立っていてもかろうじて通ることができるのですが、この人は
ちょっと太っていたので岩がおいてあるような感じで通ることができませんでした。

しかもそこは交通の要所(笑)

店員ももう少し配慮して欲しかったですね。

ひょっとしたらあのレビンソン買ったかもしれないのに・・・・・(^_^;)←うそつけ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ちょっと視点を変えて・・・・

みなさん、こんにちは。私は本業は吹けば飛ぶような(実際に何度も飛んでいます(^_^;))コンサルタントで仕事は音楽とはあまり関係ない分野で仕事をしています。

そこではいかにして会社のリスクを認識するか(いかに売上を上げるか・・・なんてコンサル
はできません(^_^;)、できたらコンサルなんてやらずに私が自分でやっています(笑))ということがメインです。

その視点から見ると音楽を鑑賞したり絵をみたりということは直接利益に結びつきにくく
無視される人も少なくないと思います。ところが人間というものは喜怒哀楽がありこれらの
感覚がバランスよくなっていなけれが大袈裟にいうと人間の要件が欠落することになる
でしょう。

私たちは本能として美しいものを見た時にはそれをず~っと眺めていたいし、自分の琴線
に触れた旋律を聴いた時には何回も聴いていたい・・・という感性は誰にでも持ち合わせ
ているものです。(私の場合は絵とか音楽だけではなく漫画→特に少年ジャンプも含まれます(^_^;))

教養というのはうまく定義できませんが人が人として生きていく感性だと思っています。

その教養がないと、それがもし経営者だった場合には・・・・

愛人を平気で会社に出入りさせる(^_^;)
裏金を作る
品質表示を改ざんして平気でうそをつく
それを自ら責任をとらずに他人になすりつける(どうせわかってしまうのに・・・)

まさに動物の本能丸出しという感じになってしまいます。

 


教養というか人間の条件が欠落するとこういうことは平然と公然と何年もこういうことが
繰り返されます。

お金や物質はある程度自分の望みをかなえることができますが、この人間らしさや教養
は長い年月をかけないと身につかないものですしお金では買えません。

また最近は必要十分条件が誤解されることが多くたとえば立派な人が

毎日ご飯は1膳しか食べません・・・

というと

立派な人がご飯を一膳しか食べない

のに

ご飯を一膳しか食べない人は立派な人になれる

みたいなノウハウを売りにするという論法もよく目にします。

こういう欠落した人がもっとも魅力を感じるのはお金儲けのようで、極端な話がお金さえ
儲かれば

愛人は何人いても問題ない(^_^;)
不正をしてもバレなければいい
俺は法律だ!

などと不遜なことを考えて最終的には不遇な一生を迎えることになります。

また見える人には見えますが、じつはここだけの話・・・・・(^_^;)
こういう人って・・・・・

耳から角が生えてきて、口が裂けているんです・・・・
(たまに炎をはく人もいます(^_^;))

実に独特の表情を欠落した人はしています。

まあ、音楽を聴いたり絵を鑑賞する人が必ずしも人間らしい人とはいえませんが、人間ら
しい心を持つ人は美しいものや感動するものを見たり聴いたりすることを欲していると思
います。・・・・少年ジャンプはそれに値するかどうかは別として・・・・(^_^;)

もっとも本業を放り出して、音楽を聴いたり、展覧会にいったりするのはもちろん論外で
あることはいうまでもありません(^_^;)←それはお前のことだろう!!

PS
柴田淳さん、誕生日おめでとうございます←かろうじて「音楽の戯言」のテイストが入っています(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月14日 (水)

よほど007tが気に入っているみたいです

みなさん、こんばんは。私の糞耳はよほどSRM007tに合うようにできているみたいです。今はSRM717にはボリュームをパスしてSNOWWHITEのボリュームを使っています。SRM717単独よりも潤いが出てきてかつ立体的な感じになりました。

良い感じです。

ところが私はこのSRM717+SNOWWHITEよりも007t単独のほうが好きみたいです。この007tの微妙な響きが気に入っているみたいで007tで聴いたほうが音楽にのめり込むことができます。

ただ717の名誉のためにいっておくと決して

717<007t

ではなく単に私の好みが007tだというだけのことです。それでも両者のキャラクターの違いは私も認識しており気分によって717+SNOWWHITEで聴くこともあります(というか一週間毎に変えています)

しかし・・・・・・STAXからT2(かつてもバケモノドライバーです)の復刻版でないかにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

歌声よりも・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今日はグレングールドのCDを仕入れてきました。まず1955年に録音したバッハのゴールドベルク変奏曲とそのアウトテイクを収録したもの、次になななんとモーツアルトのピアノ協奏曲24番やピアノソナタが収録されているものです。

感想は別にアップしますが、ピアノ協奏曲のほうはCDケースの裏面に

グールド自身の歌い声も一部ございます。

との注意書きが・・・(笑)

グールドって歌いながらピアノを引きますね。1955年のゴールドベルク変奏曲もそうでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

オーケストラが・・・・・・

みなさん、こんにちは。今までの組み合わせはそれなりに満足していましたが実は大きな不満が一つありました。交響曲のような音の大きなが極端なものはスピーカーを通して聴くことが難しいことでした。

極小な音に合わせると大音量になった時に隣人に音が漏れていないか心配するし、大音
量をそれなりに絞ると極小な音はきこえません。今回アンプを入れかえた時には、フラフラ
~と購入してしまいましたが、そのボケた頭でもこのことは気にしていたようで、試聴の際
には音量を絞っても極小な音がきこえるということを注意していました。

さきほどベルリーオーズの幻想交響曲を聴いてみましたがバランスよくきこえます。弦も管
も少し艶を増しているような気がします(糞耳ですからそんな気がするだけかもしれません)

と思ったらSRM717君(どうして君をつける?)の機嫌が少し悪くなって無音の時に

ブ~~~ン

という雑音がきこえるようになりました。(^_^;)

修理かな・・・・・

また、年末に向けてだんだん仕事がきつくなってきました。

でも仕事よりも音楽だもんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

変わるもんだな~

みなさん、こんばんは。プリアンプのSNOWWHITEはパワーアンプとつなぐのはもちろんですが、STAXのSRM717につないで717のボリュームをパスしてSNOWWHITEのボリュームを使って演奏させるということもできます。

先日やってみたのですがちょっとボケた感じがしました。内心は

SRM717単体よりも落ちるな・・・・

と思っていました。最近2日間くらい聴いていると全体的に変わってきたのでもしやと思い再度717のボリュームをパスすることに挑戦してみました。

そうしたら・・・・・・・

いや~奥行きが出てきてボケボケがなくなり良いですね。717だけだと少し潤いがないと思っていたので

Ω2+717+IKEMI+SNOWWHITE

の組み合わせは良いですね。適度に潤いがでますし、SRM007tとはまた違った味わいがありますが私の中では甲乙つけがたいものがあります。この組み合わせをしても007tの艶はでませんからね。まさに使い分けです。

メヌエット2の鳴りっぷりがだんだんとアンプがよくなるにつれて驚くくらい良くなってきています。

オーディオライフは楽しいっす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グールドのゴールドベルク変奏曲

みなさん、こんにちは。以前グールドのゴールドベルク変奏曲を取り上げましたが、あのほとばしるような才気はなかなか忘れることができません。今これを新しいアンプで聴いていますがいや~ほとばしりすぎますね(^_^;)

私は1981年のデジタル録音版を購入しました。

21qkwtrfh1l_aa115_





バッハのゴールドベルク変奏曲はもともとはチェンバロで演奏しますが、この人のピアノは
うまくいえませんが印象に残ります。ところが1954年も同じ曲を録音していますが先日これを試聴しました。

21isww0lpkl_aa115_





いや~生命のほとばしりはこっちのほうが遙かにあります。5分くらい試聴しましたがその場に立ちすくんでしまいました。これを我がKLIMAXと白雪姫で聴いたらどうなるのかと
思います。

といういいところで明日、明後日と出張なので出張から帰ってからゲットしたいと思います。

私はあまりグールドのことは知らないのですが、他の人とはかなり違って異彩を放っています。この人のモーツアルトのピアノ協奏曲を聴いてみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

そんなアホな・・・・・

みなさん、こんばんは、今日は出張の帰りに有楽町のビックカメラに立ち寄ってきました。

まずマランツの新しいCDPのSA11S2を聴いてきました。システムのセッティングの問題なのかわかりませんが楽器の音がもっと澄んで欲しいと思いました。アンプとスピーカーは失念しました。これで旧機種になったSA11S1がなななんと17万円くらいで売っていました。またその傍らのSA13S1よりも安く、SA15S1よりもやや高いくらいなのでお買い得ではないかと思います。

(といってもSA11S1は評判しかしらず実際に聴いていないので良いかどうか不明です)

でもこの値付けだとSA15S1は売れなくなってしまいますね。

注マランツの場合は15とか11とかいう数字が小さいほどハイモデルになります。少し前まではSA11S1は欲しがっている人が多かったのではないかと思います。私もIKEMIをもっていなければ無理しても11S1を買っていたかもしれません(^_^;)

しかし変な値段の付け方ですね>SA15S1はデッドストックになるかも・・・・(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

出張

みなさん、こんばんは。今日、明日は出張で福島県にいます。せっかく土曜の夜に新しいセパレートアンプをセッティングしたのに、日曜日は休日出勤で少ししか聴けませんでした。しかも、木曜日からまた出張があり・・・・・


 

誰だろう、こんないぢわるするのは・・・・・・・(^_^;)

たった一日経っただけですがそれでもよく鳴るようになったので楽しみにしていたのですが
今度は出張ですからじっくりと腰を据えた鳴らしができません。駅前にヨドバシがありそういえば通勤のお友達のER6iが断線したので散財ついでにこっちもヨドバシで買いました。

購入したのはSHUREのSE210です。

Se210_01_b_r1_c2_f2_2









まあ、これを選んだのは無難なことです。イヤホーンは元々MP3専用なのでもっといいもの
を買ってもあまり意味がないと思いました。今聴き込んでいますが低音はあまりでませんが中音以上がなかなかよく出ており(低音は出ないといっても全くでないわけではないです)私の好みの音です。

さてこれで今年の散財は打ち止めにしないと、私自身の経済的な環境が日本のような財政状態になってしまいます。

これから改善に努めます(^_^;)


と思ったらSTAXのΩ2の後継がでましたね。SR007Aだそうです。

でもマイナーチェンジなので、触手は動きません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

とりあえずの音出し

みなさん、こんにちは。昨日仕事から戻ってセッティングをして音出しをしています。セパレートアンプは初めてなので、なぜか接続ミスでとんでもない大音量がスピーカーから出ないかとハラハラしながら(この辺りが初心者(^_^;))音出しを始めした。

今までがんばってくれたL580君を移動させKLIMAX 500 TWINとSNOW WHITEをセットしました。L580はシルキーでゆったりと音楽を奏でてくれましたが、この新しい組み合わせは目を閉じると演奏会に自分がいるような錯覚を覚えます。まだ聞き始めて数時間なので特にKLIMAXのほうはまだ目覚めていないのですがそれでもこれだけ(ってどれだけ?)の音を奏でてくれるので後が楽しみです。

これでサブシステムは

IKEMI+KLIMAX+SNOW WHITE+メヌ2

になりました。もはやこっちもメインシステムですね。

全体の音色はやはりLINNの音という感じで音楽を奏でてくれます。色々といわれているようにSNOW WHITEはあまり自己主張していないようで、この音はIKEMIの音でありKLIMAXの音のように思えますが、まあそんなことはどうでもいいくらい音楽を奏でてくれます。

また、STAXのSRM717のボリュームをパスしてSNOW WHITEにつないでいましたが、こっちはよくいうと、ほんわかした感じになりました。ただSNOW WHITEもまだ目覚めていないと思われますので、しばらくはこのままの形で様子を見ようと思っています。

さあ、散財したのでまた一生懸命働かなくちゃ・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

そういえば・・・・・

さきほどアンプが届きました。でもこれから仕事(^_^;)

よく考えてみたらSRM717のほうはボリュームをパスしてプリアンプのボリュームを使えるんですね、白雪姫にパスしてみたいと思います。

こっちもどうなるのかちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスの極意1

みなさん、こんにちは。最近ビジネスで成功するということは何なのか考えることがあります。
成功というのはどういうことなのかということですね。

お金が儲かることでしょうか?

ビジネスはリスクに対して立ち向かいそれを克服した一つの証としてお金を儲けることになると思います。このプロセスは二通りあり

お金儲けにもっとも適しているビジネスは?
やりたいビジネスを成功させるには?

というパターンです。まあ個人の信条などがありますが、前者がダメで後者がすばらしいと一概にはいえないのですが、いずれにしても自分自身のやりたいことがお金を儲けることであれ、自分の思いビジネスにしたいということであれ、続けられるということがポイントになります。

ではAさんの会社は上場していわゆる創業者利益を手にし、Bさんは(私のように(^_^;))吹けば飛ぶような規模で細々とやっている場合にAさんが成功者でBさんはダメなのかというと決してそうではありません(自分を弁護しているみたいっすね(^_^;))

例えばAさんの経営能力から考えて年間の売上100億円まで可能な人がそこまでのビジネスをやったら成功と考えてよいと思います。

その一方でBさんの能力ではせいぜい数百万円だったとして実際もそのレベルだとすると
これも成功と考えてもよいでしょう。

問題は自分自身のお金を稼ぐ能力がどのくらいなのかをきちんと把握する必要があります。もしここでBさんが年間100億円のビジネスをするようになり、会社が上場したとするこれはBさん自身が成功というよりは「大変危険」なことになります。

こういう能力以上の力(勢いみたいなものでしょうか)が作用して一時的にこのBさんのような異常な状況が実現することはよく目にします。

標準偏差みたいなものを取ると・・・・

Aさんのような人は全体の数パーセントでBさんのような人は80%くらいなのではないかと思います。

最近の一瞬のうちに騒がれて消えた社長、消えそうな社長(^_^;)(<って誰だ!!)を見ていると

みんなBさんなのに、自分のことを勘違いしてAさんだと思っているんだな・・・

と思います。

みなさんはAさんですか?、Bさんですか?

私は間違いなく正真正銘のBさんです(笑)

自分がAさんなのかBさんなのか簡単に測定する方法があります。

それは・・・・・・・・次回に続く(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ふらふらと・・・・・

みなさん、こんにちは。先日アンプを試聴したというお話をしました。実はこのところ仕事が非常に忙しくてその反動として物欲マックス状態でした。柴田淳さんは制作に入る前に通販をプチしまくりという話を耳にしますが私の場合は逆で悲惨な最中もしくは悲惨が終わった後に物欲がマックスになります。

そういえばIKEMIを買った時も今みたいな感じの時でした。(^_^;)

そこで以前からアンプを変えてみたい(というよりもL580よりもクラスの上のアンプでメヌ2ってどんな感じに鳴るのか・・・ということを知りたいといったほうが正確かもしれません)という欲求がかなり強くなってきました。

・・・でですねダイナミックオーディオのガード下の植木店にフラフラと立ち寄りました。元々セパレートに興味があったのですが、お店の人が

ラックスのプリメインだったらプリとしてもメインとしても使えるかも・・・

というアドバイスを受けて。

それだったらパワーを買っちゃおうかな・・・

ということで先日パワーを試聴しました。でひょっとしたらあこがれのゴールドムンドも買えるかにゃ~とすけべ心がおきました。で予算をいったらいきなりゴールドムンド(まあ下のランクのほうですが・・・・)のパワーをジェフのカプリと組み合わせてCDPはIKEMIがなかったのでMAJIKCDにスピーカはメヌ2(^_^;)で試聴させてもらいました。

私的にはイマイチだったのであまりよい反応ではなかった<(ムンドがイマイチとは偉くなったもんだな・・・・オイ)のでお店の人(ツルちゃんです(^_^;))がLINNを勧めてくれたのでこれを試聴したら

いいですね・・・・

でよくみたら私なんぞが縁がないKLINMAX 500 TWINでした。ショップの、もう一人の方(中野さんです)が

まだこれは寝起きの状況なので一番悪い状態なのでそこのところを考慮して聴いてください

とコメントをくれました。最悪の状態でこれだから寝起きが終わったらどうなるんだろう?

たまたま良い状態の中古だったのでこれに決めました。(ちょっと金銭的な感覚が狂っているので今後もっと働かなければならないハメになる(笑))

・・・・で家に戻るとL580にプリアウトがにゃい(^_^;)

ということで今度はプリを選ばなくてはならなくなりました。本来はこのパワーだったら無条件にKLIMAX CONTROLなのですが、ちょっとそこまでオーディオに人生かけるわけにはいかないので(^_^;)これは対象外です。

そこでトライゴンのSNOWWHITEをまず聴かせてもらいました。いや~自然で良いですね。
KLIMAX TWINとの相性は良いです。それ以上にメヌ2がこんなにポテンシャルを持ったスピーカーだということをこの時に気づきました。すばらしいの一言です。

次に同じLINNのMAJIKシリーズのプリの変えました。白雪姫と比べると音が太く感じます。これはスピーカーを除くとオールLINNになりますが、私としては白雪姫が自然でした。
先日聴いたジェフのカプリの印象も考慮すると白雪姫がいちばん私にとってしっくりきました。

これにしようかな・・・・・

と決まりかけました。

そこで

すいません・・・・ムンドのプリも聴かせてもらえますか?

というと中野さんが適切なアドバイスをくれました。

このムンドを買えるんだったら聴いたほうがいいと思いますが、もしそうでなければ
白雪姫が色あせてしまうから聴かないほうがいいですよ~

そこでハッと我に返りました。

経済的な感覚が狂っているところにメヌ2がこれほどよく鳴るということに我を
忘れていました。おそらくここでムンドを聴いたら私が無理してもムンドのプリを
買うと思ったんですね。それからオーディオ地獄のことをお話してくれました。

まだまだオーディオに人生かけるわけではないので、この組み合わせで満足です。

今度の土曜日にKLIMAXさんと白雪姫さん(どうして「さん」をつけるんだ!!)が我が家にきます。

もちろん、私はそれほどお金持ちではないので、代償を払う(英語でpay a priceっていうみたいです(^_^;))必要があります。・・・・・

きっと今月から年末に向けてもっと忙しくなるでしょう。(音楽聴ける時間はなんとか確保せねば・・・・・(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »