« ふらふらと・・・・・ | トップページ | そういえば・・・・・ »

2007年11月 3日 (土)

ビジネスの極意1

みなさん、こんにちは。最近ビジネスで成功するということは何なのか考えることがあります。
成功というのはどういうことなのかということですね。

お金が儲かることでしょうか?

ビジネスはリスクに対して立ち向かいそれを克服した一つの証としてお金を儲けることになると思います。このプロセスは二通りあり

お金儲けにもっとも適しているビジネスは?
やりたいビジネスを成功させるには?

というパターンです。まあ個人の信条などがありますが、前者がダメで後者がすばらしいと一概にはいえないのですが、いずれにしても自分自身のやりたいことがお金を儲けることであれ、自分の思いビジネスにしたいということであれ、続けられるということがポイントになります。

ではAさんの会社は上場していわゆる創業者利益を手にし、Bさんは(私のように(^_^;))吹けば飛ぶような規模で細々とやっている場合にAさんが成功者でBさんはダメなのかというと決してそうではありません(自分を弁護しているみたいっすね(^_^;))

例えばAさんの経営能力から考えて年間の売上100億円まで可能な人がそこまでのビジネスをやったら成功と考えてよいと思います。

その一方でBさんの能力ではせいぜい数百万円だったとして実際もそのレベルだとすると
これも成功と考えてもよいでしょう。

問題は自分自身のお金を稼ぐ能力がどのくらいなのかをきちんと把握する必要があります。もしここでBさんが年間100億円のビジネスをするようになり、会社が上場したとするこれはBさん自身が成功というよりは「大変危険」なことになります。

こういう能力以上の力(勢いみたいなものでしょうか)が作用して一時的にこのBさんのような異常な状況が実現することはよく目にします。

標準偏差みたいなものを取ると・・・・

Aさんのような人は全体の数パーセントでBさんのような人は80%くらいなのではないかと思います。

最近の一瞬のうちに騒がれて消えた社長、消えそうな社長(^_^;)(<って誰だ!!)を見ていると

みんなBさんなのに、自分のことを勘違いしてAさんだと思っているんだな・・・

と思います。

みなさんはAさんですか?、Bさんですか?

私は間違いなく正真正銘のBさんです(笑)

自分がAさんなのかBさんなのか簡単に測定する方法があります。

それは・・・・・・・・次回に続く(^_^;)

|

« ふらふらと・・・・・ | トップページ | そういえば・・・・・ »

コメント

私も間違いなくBさんですね(笑)。小心者なので。。
会社は大きくしたくないし、取りあえず回ればOKみたいな。でも、大きいビジネスを成功させたいと思っている人はとてもうらやましいです。自分には到底、そこまで考えられないですからねぇ。。

投稿: naho | 2007年11月 6日 (火) 18時39分

nahoさん、こんばんは。今これを見て

どうして音楽の戯言に唐突にビジネスの極意が・・・・

と思ったのですが、発展途上人の部屋にアップしたつもりがこっちだったんですね(^_^;)

会社の経営は小心者でないとできません。小心者でなくなってダメになったのは最近のNOVAちょっと古くはホリエモンで最近進行中なのは・・・・これはちょっと書けないっす(^_^;)

この話題はその2も続きますが、発展途上人の部屋に移します。

投稿: 小林二郎 | 2007年11月 6日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスの極意1:

« ふらふらと・・・・・ | トップページ | そういえば・・・・・ »