« トランペットの音が身に染みるにゃ~ | トップページ | FIREWALL »

2007年11月25日 (日)

PRAQUE

みなさん、こんにちは。久しぶりにモーツアルトの地名シリーズ(そんな名前なんてないですよね(^_^;))のパリ、リンツ、プラハを聴いてみました。これらはけっこうメリハリがあるのでメヌ2が気持ちよく鳴っています。新しいアンプも徐々に本領を発揮してきたみたいで、本当にメヌ2に対する認識がガラッと変わりました。

今まで押さえつけられていた音が全部(そんなにきっちりセッティングしていないので本当はそんなことはないと思いますが)気持ちよく解放されたような感じです。しかも堂々と鳴っています。

まあバランス的には上流と比べると下流は見劣りする構成ですが、それでもこれだけ鳴ってくれていますからしばらくはケーブルも何も変えないでこの構成を楽しもうと思っています。

最近はIKEMIはSTAXチームだけではなく、スピーカーチームのほうにも参加することが
多くなってきました。また今日はじっくりとSA8400と比べてみましたがSA8400はIKEMIと
比べると

薄い
伸びない
色彩も薄い

という感じがしますが、それでも値段の差を考えると大健闘でコストパフォーマンスが良いCDPだということを再認識しました。

|

« トランペットの音が身に染みるにゃ~ | トップページ | FIREWALL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PRAQUE:

« トランペットの音が身に染みるにゃ~ | トップページ | FIREWALL »