« 夜空の星 | トップページ | 今日は久しぶりに視察 »

2007年12月28日 (金)

聴き込み中

みなさん、こんばんは。ようやく(表向きには(^_^;))仕事納めでヘロヘロになりつつ今日は
久しぶりにフジヤエービックさんと新宿のオーディオユニオンさんをみてきました。

まあ先日散財をしたばかりなので、ここでまた

KLIMAX contorolとかムンドとかレビンソンとワディアとか買ったらいわゆる散財王まっし
ぐらなのでそれはちょっと厳しいですが(^_^;)、それでも今日はCDを仕入てきました。

私のIKEMIはSACDはプレイできないのオーディオユニオンさんでLINNのSACDがあった
のですが残念ながらこれを横目でみているとxrcd24という形式のCDがありこれが高品質
&ふつうのCDPでも演奏できるというので、ベルリオーズの幻想交響曲とモーツアルトの
グランパルティータを購入しました。

早速聴いてみると、たしかに良い音ですがこの様式はJVCが進めているようで発売
されているタイトルはあまり多くはないようでした。目を閉じて聴いていると(STAXの
ほうですが)たしかに演奏会で聴いているような感じがして良いですね。

それでもいまCDでリリースされている名演奏(たとえばカラヤンのベートーベン交響曲全集とか・・・・)が乏しいような気がします。音質がよければそれに越したことはありませんが
やはり演奏そのものの気迫というか出来が大きく影響しますね。

まあでもこの二枚は満足でした。

このほかにカールベーム氏指揮のモーツアルトの交響曲全集を購入しました。

最近は忙しくて音楽をゆったり聴く時間がなかったので年末年始は少しじっくり聴いてみようと思います。

そうそう、一つJVCさんに要望があります。

柴田淳さんのCDをxrcd24化してほしいです(著作権の問題があれば移籍した後の分だけ
でもOKですから・・・・(^_^;))

|

« 夜空の星 | トップページ | 今日は久しぶりに視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聴き込み中:

« 夜空の星 | トップページ | 今日は久しぶりに視察 »