« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月25日 (金)

アンカー展にいってきました

みなさん、こんばんは。先日東急Bunkamuraで開催されたアンカー展に行って来ました。
元々は絵に関する知識は皆無なのですが気に入った絵は眺めているだけで幸せにな
れます。

Go_529_01








この素朴なポスターに惹かれてしまいました。行ってみると大げさな宗教画はなく日常の
素朴な一家の一シーンが切り取られていると感じでそこに出てくる人はおじいさん
おばあさん、子供が多いのですが実にみずみずしく実際にそこに息づいているような
感じがします。

髪の毛や肌がものすごくきれいで、服は部屋の質感も大変見事です。

Go_529_03_2








この絵の前ではしばらく立ち止まって魅入ってしまいました。人物だけではなく机の上に
あるガラスの置物とか老人が読んでいる新聞の字などの細部にこだわった描写は
声がでませんでした。

ひさしぶりに宝石のような時間でした。

音楽とは違いますがちょっと番外編でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

セッティングって大切ですね

みなさん、こんにちは。私は元々はがSTAXで聴くのがメインだったのでスピーカーの
セッティングにはあまり注意を払いませんでしたし、その、重要性もさほど認識して
いませんでした。

従来はメヌ2を散らかった机の上にポン置きしていたのですが、さすがにこれでは
メヌ2は能力の10%も発揮できなかったと思いスピーカースタンドを導入しました。
それでもかなり聴こえ方が変わりました。

ところがある曲に入っているシンバルの音がSTAXではよく聴こえるのですが、メヌ
2からは全く聴こえてこないのですね。最近ネットで色々な情報をみるとスピーカーの
セッティングが大切だということがわかりました。

まあ、レーザーを使って完全にするとか1ミリずつ動かしてスイートスポットを探すとか
まではまだやる気はないのですが少しだけセッティングらしいものをしてみました。

そうしたらこの曲のシンバルの音が聴こえるようになってきました。

そうなると(気のせいか)音が瑞々しく感じるようになりました(気のせいかもしれませんが)
いずれにしてもセッティングもどきでも、これによって今まで聴くことができなかった音を
聴くことができました。

メヌ2は本当に女性ヴォーカルが艶めかしく出ますし、クラシックにもいいですね。

この値段のスピーカでこんな音がでるなんてDALI恐るべし(^_^;)

再認識しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

グラン・パルティータ

みなさん、こんばんは。今日は管楽器だけで奏でるモーツアルトのセレナーデ第10番
のグラン・パルティータを聴いています。管だけの演奏というのはめずらしくそれぞれに
管が見事に絡み合って壮大ではないですが軽妙な掛け合いというか、もし、天使という
ものが戯れているするとこういう感じなのだろうな・・・・

というような演奏です。

Img10251933483





最近何度となく聴いていますが、この酒悦さはくせになります。
もちろんそれぞれの管楽器の名手たちが演奏するからなのでしょうが、これを聴くと
クラリネットなんかやりたい(といってもすぐに演奏ができるわけではないでしょうが(^_^;))
と思いますね~

こういう酒悦な音楽をつくる人がまた、ピアノ協奏曲27番やレクイエムやクラリネット
協奏曲(私は勝手に白眉3大曲といっていますが)のような酒悦ではなくなにか達観した
ような曲も作るというのはあらためて引き出しの多さに驚いてしまいます。

今日は達観よりも酒悦を愉しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

Paris

みなさん、こんばんは。先日カールベーム指揮、ベルリンフィルのモーツアルトの交響曲
全集を購入してコツコツと聴いています。初期の交響曲は小品が多く印象に残るのは
第1番くらいであとはまだ聴き込んでいないせいかそれほどないのですがそれでも時々
16番の第二楽章とかが心を打つのがあります。

30番台はよく聴くのですがなぜか31番のパリはあまり聴いていませんでした。特に
嫌いだとかいうことではなくたまたま聴く機会がなかったのでしょう。

パリはモーツアルトの交響曲のなかで最大のオーケストラ構成を誇るものですし威風堂々
という感じです。それまでの交響曲とは規模、華麗さが全く違っており交響曲1番から順
番に聴くと急に

おお~すげえ~

という感じになります。以下うる覚えですが・・・・

パリというと当時からヨーロッパでは文化に中心であったようでモーツアルトが子供ころに
父親と回った演奏旅行では大絶賛されました。ところが大人になったモーツアルトに対してはパリは決して子供の時のような反応はなかったようです。その時のモーツアルトは父親に対して

パリの市民がうけるようなメロディーはわかっていたのでそれをいれた・・・
その前は静かなメロディーだったので舌打ちをされた
うける部分についてはこのバカたちは大絶賛した・・・

というような手紙を書いています。

まあ、私も仕事でフランス人と関わることがありますが、ドイツ人からみるとフランス人は
宇宙人でしょうからこのあたりのモーツアルトのとまどいはなんとなく理解することができ
ます。

というしょうもうないことを考えなくても豪華絢爛、華麗です。深みはありませんがこのよう
なコンセプトの曲の音のシャワーを浴びるのはいいものです。

ついでに32番の第一楽章もパリっぽいく豪華絢爛です。あまり取り上げられることがない
ですがこれも躍動感がありすばらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

鮮度上がった感じがします

みなさん、こんにちは。3連休に突入しましたがいかがお過ごしでしょうか?

私は正月から働きづめだったので全くやる気がおきずに

音楽→昼寝→音楽

の繰り返しです。今日はひょんなことから先日購入した白雪姫のキャンペーンとして
ついてきたRCAケーブルがちょっと良いものというのが判明したので少しびっくりしま
した。現地の値段だと100euroくらいするそうです。実はこれはSTAXのドライバーのSRM717で聴く時にボリュームをパスして白雪姫のボリュームで聴く際に使用してい
たものだったのですが正直私の糞耳ではそれほど良いとは思いませんでした。

さきほどKLIMAX TWINにこのケーブルをつなぎ変えてみました。

以前モガミの2803を購入してIKEMIとSRM007tにつなぎ変えた時にはびっくりしました
がその時と同じくらいびっくりしました。

音楽の感じを言葉に言い表すのは適切な表現がむずかしいのですが、一言でいうと鮮度
があがったような気がします。(現在はIKEMIと白雪姫は2803でつないでいます)

今はモーツアルトの戴冠式とピアノ協奏曲27番を聴いていますがピアノが鮮烈にきこえます。(今まで何十回も聴いているんですけどね(^_^;))

ただし、LINNのことわざに

最終的にはどれほどケーブルを変えてもLINNの付属のケーブルに戻る

ということもありますのでこの後どうなるのかわかりませんがもともと私はケーブルを
取っ替え引っ替えというタイプではないのでしばらくこの組み合わせでいくでしょう。

(頻繁に取り替えても聞き分ける能力ないです(^_^;))


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

場所を考えましょう(^_^;)

みなさん、こんばんは。オーディオが好きな人だったらジェフとかレビンソンといえば
何となく理解できますが、そうでない人がこういう会話を聞くとちょっと危ないかもしれません。

私はジェフが好きでジェフが欲しくてたまらない・・・・・
いや~私はレビンソンですね・・・・もう毎日レビンソンのことを考えています・・
うーーん、レビンソンですか・・・・やっぱりもうジェフ以外には考えられませんね・・・

知らない人がこの会話を聞くアブナイ奴だと思われてもしょうがないかもしれませんね。

最近レビンソンに私も少し興味を持ってきました。

(まだ一日中レビンソンのことばかり考えている段階にはいっていませんが(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

伴ちゃん最高ですね~

みなさん、こんばんは。先日伴都美子さんのFarewellに同封されているPVをみました。
PVはFarewellとHold meが収録されていましたが、Hold meのPVの出来はすさまじい
ものがありました。

私はあまりPVをみてもそれほど印象に残らないのですが、このPVはバーの中に善良
なお客がいて、少しの会話の後でバンドをバックに伴さんが歌手として歌うシーンとお
客の表情が主なのですが、それぞれの表情が生き生きしています。映像がさらにセピア
色になっているのがさらに良いです。

バーにいるおじいちゃんを迎えに来たかわいらしい女の子も瑞々しい表情で伴さんの歌に聴き入っています。最後の方に伴さんも自然は振る舞いとして女の子に小さく手を振っていました。

この映像にHold meのゆったりしたメロディーと伴さんの歌声がマッチして最高の絵になっています。

伴さんはファンからは伴ちゃん(柴田淳さんがしばじゅんとか柴子とかいわれているのと
同じですね(^_^;))と呼ばれているようなので

伴ちゃん最高!!

という感じです。

http://www.dailymotion.com/video/x1gdu_van-tomiko-holdme

このリンクで途中からですが観ることができます。

現在は活動はどうなっているのわかりませんが、もっと活躍して欲しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

仕事と音楽三昧

みなさん、こんばんは。今年の年末年始の休みは12月31日のみ(といっても家で仕事していますた(^_^;))で後は全部出勤でした。仕事が忙しくなると音楽もかなりヘビーに聴きます。

以前よりもSTAXで聴くよりもスピーカーで聴く時間が多くなってきました。小音量にしても
音がやせないというか豊富は音色は変わらずきこえてきます。あまり私のような組み合わせは多くないと思います。

KLIMAX TWIN(チャクラにはしていません)+SNOWWHITE+IKEMIは真っ当な音を奏でてくれます。KLIMAX TWINと合わせるプリを選ぶ時には(それはKLIMAX KONTROLを買えれば何の問題もありませんが(^_^;))同じLINNのMAJIK CONTROLも候補に挙がったのですがこっちは白雪姫にくらべると野太い感じがして、姫を選んでしまいましたが、この組み合わせでDALIのメヌエット2はよく鳴ってくれます。

この組み合わせだとスピーカーのグレードをあげたいところですが、当面はこのメヌ2の
音が気に入っているのでこれで音楽三昧したいと思います。

それでも音楽に真剣に向き合う時はSTAXになってしまいますね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »