« ムンドは・・・・(^_^;) | トップページ | そんな気はなかったのですが・・・(^_^;) »

2008年4月 5日 (土)

矢切の渡し

みなさん、こんにちは。久しぶりにちあきなおみさんの歌を聴きたくなり2時間ほど聴き入って
いました。よく考えてみたら私はちあきなおみさんのことは

喝采が大ヒットした
ドリフの全員集合にでていてコミカルなイメージもある
宍戸錠さんの弟の郷鍈治さんと結婚したが郷さんが亡くなってから活動はやっていない

このくらいしか知りませんでした。

作曲家の鈴木淳さんのブログでちあきさんのことが連載で書いてありました。

デビュー前のちあきさんは演歌が得意でしたが演歌独特の「こぶし」がくっついていて
これを取るのに一年かけた・・・・

鈴木さんと初めてあった時に歌った曲は北島三郎さんの兄弟仁義だったそうで当時の
写真も多く掲載されています。ちあきなおみの写真もあれば瀬川三恵子としての
表情を切り取ったものもありました。

ところで矢切の渡しというと細川たかしさんが歌ってレコード大賞を取った曲ですよね。
あの細川さんがこの歌を朗々と歌い上げるというイメージがあります。

ところが矢切の渡しの内容は駆け落ちした男女の歌で女性の心境で詩がかかれてい
ます。

若い男女が親の反対を押し切って見ず知らずのところへ(しかも何のアテもなく)
逃げていくわけで、加えて女性からみるとこの男性が自分を裏切ることはないだろうか
という不安もこの矢切の渡しから感じることができます。

この内容と細川さんのあの朗々とした歌い方は少し違和感を持っていました。

ところが先日知ったのはちあきさんも矢切の渡しをうたっていたのですね。

細川さんがリリースする以前にうたっていたようで、梅沢富夫さんで出演した番組で
ちあきさんの矢切の渡しが流されそれが評判を呼んだようですが当時のちあきさんは
路線変更を考えていたそうで、このプロモーションには乗らなかったそうです。

ちあきさんの矢切の渡しは聴いたことはないのですが、この女性の気持ちをきちんと
表現されていたそうで有線でのリクエストでは細川さんヴァージョンよりもリクエストが
多かったそうです。

ちあきさんの矢切の渡しは聴いてみたいですね。

|

« ムンドは・・・・(^_^;) | トップページ | そんな気はなかったのですが・・・(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢切の渡し:

« ムンドは・・・・(^_^;) | トップページ | そんな気はなかったのですが・・・(^_^;) »