« 今日は危険日(^_^;) | トップページ | 大沢誉志幸さん »

2008年6月 9日 (月)

試聴

みなさん、こんにちは。先日サウンドクリエートさんにいってCD12を試聴させてもらいま
した。CD12の音を聴くのは初めてなのでけっこうわくわくしていました。

スピーカーはソナスファーベルのクレモナエプリサでおもわず

へへ~<(_ _)>

と恐れ入るような感じでした。使用したアンプはNuforceというメーカーのアンプでした。
CDやスピーカーの特性に関する知識が元々ないのでアンプに関するコメントはできな
いのですが印象としてはすっきりくっきり系(白雪姫と同系)なのかな~という感じで
エプリサをキチンとドライブできていたと思います。(もちろんもっとアンプを奢ったら
もっとよく鳴るとは思います)

ということでアンプとスピーカーは私の持っているものとはかなり違うので比較の意味でUndisk1.1と比較して聴きました。

CDは私がいつも聴いているものを持参しました。まずUndiskから聴きました。

たぶん私はUndiskの音はあまり好きではないみたいです。私のシステムと比べると高音が出過ぎていて自然さを感じることができませんでした。個人的にはIKEMIのほうがUndiskよりも合っているみたいです。(私は糞耳なので購入を検討している人は自分で聴いて合っているかどうか確かめてくださいね)

その後同じCDをCD12で聴きました。一瞬Undiskと比べると地味な感じがしましたが少し聴いているうちに自然な感じがしますね。感想としては

普通の音が普通に聴こえている・・・・

これ以上でもこれ以下でもないでした。

そうそう、クラリネットってこういう音だったんだよな・・・・・
バイオリオンは、ピアノはこういう音だった・・・・そうそう・・・・

IKEMIでも音楽としてCDを聴かせてくれる(機器としての性能を測定したら国内メーカーの
ほうが優秀なのでしょうね)し自然さを感じていましたが、さらにその上をいくのですね。

一時間くらい聴かせてもらいましたが良い時間を過ごすことができました。

ありがとうございました>サウンドクリエイトさん

|

« 今日は危険日(^_^;) | トップページ | 大沢誉志幸さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試聴:

« 今日は危険日(^_^;) | トップページ | 大沢誉志幸さん »