« 音楽を聴くのは体力が必要ですね | トップページ | あらためてIKEMIはいいですね »

2008年7月 7日 (月)

グレーングールド

みなさん、こんにちは。
グレーングールドのCDは何枚か持っていますがよく考えてみたらグールドが実際に演奏
している姿を見たことはありませんでした。先日たまたま出張先でテレビをつけたらなんと
いっていいのか・・・・・・ちょっと表現できないくらい奇妙なピアニストが背中を丸めて演奏を
していました。

奇妙だったというのはその異様な外観とは裏腹に一音一音慈しむようにピアノを弾きそこから流れてくるメロディーはすばらしいものでした。

しばらくテレビをみているとそれが亡くなる数日前(ちょっと自信ないです)のグールドでした。グールドは絶頂の頃にコンサートをやめてしまいレコードだけの演奏に集中したので
なかなかグールドがピアノを弾く姿というのは見ることができないようです。

私はバッハのゴールドベルク変奏曲は大好きなのですが、この曲を一番最初に聴いたのはグールドのあの颯爽としてピアノでした。音楽に深い知識を持つ人はグールドのあのゴールドベルク変更曲に衝撃を受けたとよくいいますが私は元々それほど知識があるわけではないので衝撃は受けずに(元々のリファレンスがありませんから(^_^;))その後チェンバロの伝統的な演奏を聴いても

こっちもどっしりしていていいね~

という状態でした。

今日たまたまNHKでグールドを取り上げていましたが、やはり若い頃の演奏の際の姿勢が悪いのですが天才には許されるのでしょうね。

カラヤンとの競演もあったそうですが、どんなやりとりがあったのか興味深いものがありますね(^_^;)

|

« 音楽を聴くのは体力が必要ですね | トップページ | あらためてIKEMIはいいですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレーングールド:

« 音楽を聴くのは体力が必要ですね | トップページ | あらためてIKEMIはいいですね »