« 親愛なる君へ | トップページ | リスニング環境 »

2008年7月28日 (月)

ちょっと違和感ある歌詞

みなさん、こんばんは。
私が好きなアルバムに柴田淳さんのひとりというアルバムがあります。そこの8曲目に雪の音という曲があります。これは私の好きな曲なのですが歌詞の中にやや違和感がある部分があります。

「舞い降りてくる雪の粒」

という歌詞があります。

私は新潟出身なのでけっこう雪の経験は豊富なんですが、雪の粒が舞い降りてくるという光景はありません。

粒というと雪ではなく霰(あられ)を想像してしまいます。

まあ、私だけが感じる違和感なのかもしれません。

だからといってこの曲のすばらしさを損なうものではないことはいうまでもありません。

ちょっとした雑感を・・・・・(^_^;)

|

« 親愛なる君へ | トップページ | リスニング環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと違和感ある歌詞:

« 親愛なる君へ | トップページ | リスニング環境 »