« 軟禁状態(^_^;) | トップページ | 脱出(^_^;) »

2008年7月20日 (日)

売れる≠よいもの

みなさん、こんにちは。
以前柴田淳さんのCDを聴いて一発でハマッてしまいましたが、いつも柴田さんの曲を
聴くと考えさせられることがあります。それは

売れる=よいもの

なのか?ということです。

柴田さんの曲は個人的にはかなりの好みですが、それでは売れているのかというと残念ながらそれほど売れていないと思います。(^_^;)

ではクオリティーが低いのかというと決してそうではなくいわゆる「柴田の色」をキチンと出しており、曲、歌唱共にクオリティーは低くはないと思っています。

たとえばモーツアルトは現在では有名な作曲家の1人ですが、ではモーツアルトの曲が存命中に全て受け入れられ大喝采を浴びたかというとそんなことはありません。今では名曲になっているものでも、当時はブーイングだったり、モーツアルトが存命中は演奏されなかったりとけっこう不遇な扱いを受けた曲があります。特に白眉とされている末期の曲にその傾向があるでしょう。

あるいはフルートとハープの協奏曲のように作曲料を値切られて頭にきたモーツアルトは最終楽章のハープのソロの部分を書き換えた(^_^;)といわれているものも今では当時のフランス風の色合いを強く残したものだと評価されています。

まあ、そういう意味では売れる売れないに関係なく「柴田の色」の曲を自分自身のペースで世に送り出し続けて欲しいと思います。

少なくても私が聴きたいと思う数少ない(^_^;)アーチストですからね・・・・・

|

« 軟禁状態(^_^;) | トップページ | 脱出(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売れる≠よいもの:

« 軟禁状態(^_^;) | トップページ | 脱出(^_^;) »