« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

改めてSTAXはすごいですね

みなさん、こんばんは。STAXはSR007+SRM007t or SRM717で鳴らしていますが最近は最新モデルが出たのでこれがSTAXのハイエンドとはいえなくなりましたが、それでもかなりのパフォーマンスを依然として秘めています。

ハイエンドとはいえドライバーは15万円までしません。

このドライバーはいわばボリューム付パワーアンプです。

値段からみるとパワーアンプは100万円超え(が決していいものかどうかわかりませんが)
がゴロゴロとある中で15万円のパワーアンプはそれほど(値段からみると)それほどはクオリティーではありません。

ところがSTAXのシステムはCDPを奢るとそれに見合ったパフォーマンスを出してくれます。私が聴いたことがあるCDPは

SA8400
IKEMI
CD12

ですが、このパフォーマンスをしっかりと受け止めてそれに見合ったクオリティーを創出してくれています。

STAXのレベルからは当然なのでしょうが、このようなCDPの能力を受け止めてくれるパワーアンプ(ドライバー)がこんなにリーズナブルな値段で手に入れることができるというのはSTAX社に足を向けて寝ることはできませんね。

まだまだスピーカーのセッティングは上手にできませんが、このSTAXで得ることができる方向に沿った形でスピーカーシステムの音を構築していきたいと思っています。

恐るべし!!!STAXですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンセントを抜いて・・・

みなさん、こんにちは。
昨日は私が住んでいる横浜ではものすごい雷が連続していました。
昨日はクラリネット協奏曲を聴いていたのですが、あまりにも雷がすさまじいので、これで
オーディオ機器が破壊されるとまずいので泣く泣く全ての電源をコンセントから抜きました。

もちろん、パワーアンプとプリが目覚めるまで時間かかるな~

と思いつつそれでも壊れてしまって泣くよりはマシですよね。

今日は昨日触れたカラヤンの協奏曲とほぼカブるものでベーム、ウイーンフィルの演奏を聴いています。録音もありますが、こっちのほうがいいですね。

712





 

比べるとカラヤンのほうはちょっと響きが多く、遠くで聴いているような感じがしますが、こっちはベームとウイーンフィルを我が家に招いて演奏してもらっている(<そんなわけねーだろ!!)という感じがします。それがしっとりしているにもかかわらず、楽器が官能的に絡み合って惹かれてしまいます。まあ好みの問題ですがオーケストラ、ソリスト、指揮者が違うとやはりそれぞれの個性がでるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

あまりないと思っていました

みなさん、こんにちは。
カラヤンはモーツアルトもよく演奏していましたが

そういえば協奏曲ってあんまりないな~

と思っていました。

ところが先日秋葉原に仕入にいった時に、少女時代のムターのソロのバイオリン協奏曲を
みつけ、今回は

Img192








 

を見つけました。フランスからの輸入盤のようですが二枚組で

クラリネット協奏曲
オーボエ協奏曲
バスーン協奏曲
フルートとハープのための協奏曲
フルート協奏曲1番

というように有名どころがこぞって収録されていました。
しかもこのジャケも私の好みの絵です。

けっこうあるものですね。

余談ですが予算の関係で購入しませんでしたが若き日のカラヤンとグレングールドが競演したものもありました。出来はたぶん・・・・・・アレでしょうね(^_^;)

今日、明日はこのモーツアルトの管楽器のための協奏曲を楽しむことにしましょう。

きっとこれを聴いたあとは管楽器だけのセレナーデのグランパルティータも聴きたくなるかもしれませんね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

バイオリン協奏曲

みなさん、こんばんは。今日は秋葉原で色々なCDを大人買いしてきました。
その中でモーツアルトのバイオリン協奏曲3番と5番はカラヤン指揮のベルリンフィルですがソロがあのアンネゾフィームターが15歳の頃のいわばデビュー版です。

Mo





ジャケットではなんとも健気な少女の頃のムターですが、CDを聴くととてもこの少女がソロをやっているとは思えません。もちろんカラヤンが見いだした逸材ですからきっと年齢には関係なくすばらしい才能はあったのでしょう。

バイオリン協奏曲3番の第一楽章は非常の活発で躍動感があるという印象がありましたがこのCDは躍動感は押さえ気味にややしっとりと演奏されています。

これはこれで味わいがありますね。

このまま秋になって欲しいじょ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

先達の言葉

みなさん、こんばんは。
オーディオは何をやっても変わりますが、なかなかその重要性は常人には理解できません。

かくいう私の場合は以下の通りでした。

え~、コンセント変えるって(笑)、電気なんてどこでも同じじゃん。そんなことして何になるのかな~ヲタクの自己満足だよな~>確かに変わりました(^_^;)

スピーカースタンドなんてなってもなくても同じさ。スピーカーなんてどこにおいても音は一緒じゃん>確かに変わりました(^_^;)

家庭の電気は汚れているって?(笑)、アホぬかすんじゃないよ。>クリーン電源の効果は確かにありました。

ここまで先達の言葉は正しいということを理解したつもりなのですが、スピーカーのインシュレーたーはショボイものを使い続けていました。まあ良いものを買えばいいというのはわかるのですが、なんというかあんなスピーカーの下に置くだけのものに数万円というのは私の経済感覚が今までは許しませんでした。

先日冷蔵庫を買い換えました。そのときのまとまったポイントがついてきたのでこれを良い機会にインシュレータを買い換えました。

T_photo





まあ、やはり先達のいうことは正しかったです。私の糞耳でも違いはわかります。
私は写真と逆にしました(特に理由はありません(^_^;))

メヌ2の能力の何%発揮できているかわかりませんが、本当に潜在能力の高いスピーカーですね。この小さいスピーカーでもアンプを奢って、スタンドを使ってインシュレータをキチンと敷いて(オーディオボードはまだゲットしていませんが(^_^;))ドライブすると

メヌ2恐るべし!!!!

という音になります。私の場合はパワーはLinnのKLIMAX twin(チャクラではありません)とプリが白雪姫です。

これで聴く柴田淳さんの「ふたり」は最高に良いです(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

憂鬱

みなさん、こんばんは。
ここ一週間くらいCDを演奏すると音飛びが出るようになりました。音飛びというとCDのどこかが汚れているか傷があると思っていましたが、そのうちに色々なCDをかけても音飛びがするようになってきました。

まままさか・・・・CDPのピックアップにトラブルがあったのかも・・・・

と思い音飛びがするCDを他のCDPにかけてもやはり音飛びがします。

現象をまとめると

色々なCDで音飛びがする
違うCDPで演奏してもやはり音飛びがする

という状況でした。

まさか・・・・・

同時に偶然に二台のCDPのピックアップにトラブルが起こる

あるいは

CDディスクそのもののトラブルが同時多発的に発生した

ということは起こりえないことはないですが、こんなこと奇跡に近い確率です。

今日は昼間少し混乱していましたが、このトラブルに見舞われ始めた時に私はそれまでに
ないことをやっていました。

パワーアンプが暑くなりファンが回るので、小さな扇風機をかけてパワーアンプを冷やして
いました。ところがこれがどうもパワーアンプに悪さしてパワーアンプに対して安定的に電気を供給することを妨げているようなのですね。

パワーアンプが悪さをしていれば、どんなCDPをつかってもこのパワーアンプを通している限り同じ現象が起こります。

さらに昨日STAXで聴いたときは何も起こりませんでした。STAXはこのパワーアンプを通さないのでこれは当然かもしれません。

半信半疑で小さな扇風機を外したら・・・・・・・

元に戻りますた(^_^;)

まさかこの小さな扇風機がパワーアンプに悪さするとは思いませんでした。

オーディオってデリケートなのですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

カラヤン

みなさん、こんにちは。今朝は4時くらいに目を覚ましました。なんとなくTVをつけてみると
偶然に1987年のニューイヤーコンサートの映像が流れていました。そこにはウイーンフィルを指揮するカラヤンがいました。

カラヤンが亡くなったのか1989年なので亡くなる2年前の映像です。カラヤンは自身の演奏を映像化することにも熱心だった人で色々な角度から自身だけではなくオケの演奏も映し出していました。通常だと演奏を映像化する時は客席から撮る画がおおいのですが指揮をするカラヤンの表情がわかって良いです。

演奏曲目はシュトラウス一家の曲でポルカ、ワルツ、行進曲などでニューイヤーコンサートにふさわしい華やかな演奏でした。朝の4時に観ているにもかかわらず私もそのコンサート会場にいるような錯覚を覚えました。

カラヤンというとあの厳しい表情しか思い出せないのですが最後の行進曲の時は観客に拍手をさせるために観客のほうに振り向いて指揮をしたり、一曲の演奏が終わると非常に穏やかな表情をしたりとやさしい表情をたくさんしていました。

演奏会場の装飾も美しく全体として格調高いものでした。

単に演奏を聴いたという以上のものを私に与えてくれました。

もうかれこれカラヤンが亡くなってから20年近くなるのですね・・・・

今日はカラヤン聴きまくりの日にしようと思っています。

といいつつ今これを書きながら聴いているのは水上の音楽だったりして・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

ちょっとアレな感じです(^_^;)

みなさん、こんばんは。
仮の話ですが・・・・・・・

みなさんがシャネルのあるバックが気に入ってそれを買うために貯金をしていたとします。
毎日見るショーウインドにはあこがれのバックが展示してあり、これを毎日みているだけで
幸せな気持ちになります。

ところが・・・・・・・・

ある日何気なくTVを観ると自分が大嫌いな品のないタレント(誰とはいいませんが(^_^;))があこがれのバックを無造作に持って登場しました。

みなさんはどういう気持ちになりますか?

実は今日は私はこのような気持ちになりました(^_^;)

あるミュージシャンが・・・・演奏は上手なのですがどちらかというと私の中のイメージはあまりよくなく好みでいうと嫌いなミュージシャンが私が狙っているスピーカーと同系のものを購入しました。

ちょっとソナスファーベルとかガルネリメ以下省略(^_^;)・・・とかいうイメージではない人なんですけどね・・・

まあ、そのミュージシャンが自分のお金で何を買おうと自由なのですが、私がソナスファーベルの社長だったら(^_^;)(<すごい妄想だな!)

○○様、大変申しわけありませんが当社の製品はちょっとミスマッチかと思います。どちらかという△&△のほうが○○様にはマッチすると思いますが・・・・・当社のスピーカーやスタンドを武器に使ってまた傷害事件でも起こされたら困りますし、当社のスピーカーから流れてくる音楽を○倫の道具に使われることがちょっとアレなので・・・・

といって断りますね~

今日は一日ショックで少し気分が悪いです(^_^;)
スピーカー買い換えてくれないかな~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

我が家は茅ヶ崎

みなさん、こんにちは。夏真っ盛りだというのにプライベートの方では仕事がてんこ盛りで夏休みどころか夏を楽しむ余裕がありません。もっとも売れっ子すぎて忙しいのであればまだいいのですが、必ずしもそういう理由ではないのが厳しいものがあります。

こういう時は自宅の仕事場をあっというまに避暑地に変える方法があります。

それは仕事場のBGMにサザンや山下達郎さんのBig waveをかけることです。

410j74b2qal_sl500_aa240_





 

今はまさに海のYeahがBGMになっているのでふと目を閉じると茅ヶ崎のあの波(といっても行ったことはないのですが(^_^;))が目の前にあるような気がします。また心地よい浜風(実は小型扇風機(^_^;))も我が仕事場には吹いてきます。

なんか行楽地の快適なホテルの一室で仕事を(ゆったりした)気分でしていると思えば楽しいものですね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »