« バイオリン協奏曲 | トップページ | コンセントを抜いて・・・ »

2008年8月29日 (金)

あまりないと思っていました

みなさん、こんにちは。
カラヤンはモーツアルトもよく演奏していましたが

そういえば協奏曲ってあんまりないな~

と思っていました。

ところが先日秋葉原に仕入にいった時に、少女時代のムターのソロのバイオリン協奏曲を
みつけ、今回は

Img192








 

を見つけました。フランスからの輸入盤のようですが二枚組で

クラリネット協奏曲
オーボエ協奏曲
バスーン協奏曲
フルートとハープのための協奏曲
フルート協奏曲1番

というように有名どころがこぞって収録されていました。
しかもこのジャケも私の好みの絵です。

けっこうあるものですね。

余談ですが予算の関係で購入しませんでしたが若き日のカラヤンとグレングールドが競演したものもありました。出来はたぶん・・・・・・アレでしょうね(^_^;)

今日、明日はこのモーツアルトの管楽器のための協奏曲を楽しむことにしましょう。

きっとこれを聴いたあとは管楽器だけのセレナーデのグランパルティータも聴きたくなるかもしれませんね~

|

« バイオリン協奏曲 | トップページ | コンセントを抜いて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまりないと思っていました:

« バイオリン協奏曲 | トップページ | コンセントを抜いて・・・ »