« 憂鬱 | トップページ | バイオリン協奏曲 »

2008年8月19日 (火)

先達の言葉

みなさん、こんばんは。
オーディオは何をやっても変わりますが、なかなかその重要性は常人には理解できません。

かくいう私の場合は以下の通りでした。

え~、コンセント変えるって(笑)、電気なんてどこでも同じじゃん。そんなことして何になるのかな~ヲタクの自己満足だよな~>確かに変わりました(^_^;)

スピーカースタンドなんてなってもなくても同じさ。スピーカーなんてどこにおいても音は一緒じゃん>確かに変わりました(^_^;)

家庭の電気は汚れているって?(笑)、アホぬかすんじゃないよ。>クリーン電源の効果は確かにありました。

ここまで先達の言葉は正しいということを理解したつもりなのですが、スピーカーのインシュレーたーはショボイものを使い続けていました。まあ良いものを買えばいいというのはわかるのですが、なんというかあんなスピーカーの下に置くだけのものに数万円というのは私の経済感覚が今までは許しませんでした。

先日冷蔵庫を買い換えました。そのときのまとまったポイントがついてきたのでこれを良い機会にインシュレータを買い換えました。

T_photo





まあ、やはり先達のいうことは正しかったです。私の糞耳でも違いはわかります。
私は写真と逆にしました(特に理由はありません(^_^;))

メヌ2の能力の何%発揮できているかわかりませんが、本当に潜在能力の高いスピーカーですね。この小さいスピーカーでもアンプを奢って、スタンドを使ってインシュレータをキチンと敷いて(オーディオボードはまだゲットしていませんが(^_^;))ドライブすると

メヌ2恐るべし!!!!

という音になります。私の場合はパワーはLinnのKLIMAX twin(チャクラではありません)とプリが白雪姫です。

これで聴く柴田淳さんの「ふたり」は最高に良いです(^_^;)



|

« 憂鬱 | トップページ | バイオリン協奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先達の言葉:

« 憂鬱 | トップページ | バイオリン協奏曲 »