« 良さそうですね・・・・ | トップページ | オーディオショウのシーズンですね »

2008年10月 5日 (日)

現実の世界(^_^;)

みなさん、こんにちは。
歌詞のなかで時々自分の好きな女性が他の人と結婚してしまう・・・・という内容が時々あります。こういう内容は

22歳の別れ
サルビアの花
十数えて

あれれ、これくらいしか思い浮かびません(^_^;)

まあ、振られた立場からするとけっこう強烈で場合によっては一生立ち直れないことかも
しれません。以前こういう話を仕事場で一緒だった男性達としたことがありましたがその中で1人けっこうモテそうな人がいましたが学生時代につきあっていた女性が他の人と結婚したために未だに引きずっているそうです。

柴田淳さんの曲でも対象が男性だったり女性だったりしますが、自分は愛されないという
趣旨の曲がありますね。

ところが以前に勤務していた事務所でこれと近いことがありました。ある男性が同僚の女性に長年ずっと思いを寄せていましたがその女性は別の人と結婚してしまいました。

・・・・で女性のほうにそれとなくきいてみましたが、「いい人」以外の認識は持っていなかったようです。思いを寄せているほうは

今朝目と目が合ったのできっと彼女は自分のことに悪い感情をもっていないかもしれない・・

などと色々なことを考えますが(^_^;)、相手が偶然にも特別に自分に好意を持っているでない限り、「いい人」以上の認識にはならないようです。

ということを考えて上記の曲を聴くと

22歳の別れは17歳の時からずっとつきあっていた男性には内緒で(多分)他の男性と結婚する女性のことを表現していますが、これは経緯はわかりません(^_^;)
詩の内容からはこれ以上ない切ない別れですが、そこに至るまでの経緯が不明なので

こういうことってあるのかな~(^_^;)

と思ってしまいます。(今だと結婚早いですね(^_^;))

サルビアの花はこれは聴き方によっては男性がストーカーっぽくきこえる時があります。
なんというか男性が勝手に思いを寄せていただけのような感じです。そうだとすると女性の立場に立つと迷惑だったでしょうね。また男性は仕事していたのだろうか・・・・と思う時も
なんとなくあります。

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/230315/Y004118

歌詞はこちら

十数えてはこれは切ない歌詞ですが、女性から見るとこの主人公はほとんど認識されていません。一般的には「自分の思いを告げなければわからない」というのようです。

などと現実的な視点を考えると味気ないですが、実際に聴く時にはこんな野暮なことを考えないようにしましょう(^_^;)<ってお前がいいだしたんだろう!!)

|

« 良さそうですね・・・・ | トップページ | オーディオショウのシーズンですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現実の世界(^_^;):

« 良さそうですね・・・・ | トップページ | オーディオショウのシーズンですね »