« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

今年最後の散財

みなさん、こんにちは。
散財野郎の小林です(^_^;)

不況にもかかわらず年末に散財をしたバカな男がいるんですよ~

なぁぁぁぁぁ~~~~~に(◎-◎)・・・・・やっちまったな!!

オーディオで散財をする時って仕事が忙しくてヘロヘロになっている時が多くその時の思考力というのがアブナイ方向に働きます。以前からソナスファーベルのGUARNERI HOMAGEが欲しい欲しいと騒いでいましたが、私の心の中を見透かすように比較的状態の良いものが3体ほど出ているのを見つけました。

本来なら今のメヌ2でも取り立てて不満はないので見送りなのですが、なんといっても思考が停止している状態なのでフラフラと(このパターンが我ながら多い(^_^;))買ってしまいました。

小室さんと違ってこういうものを何台買っても平気というわけではなく、今は不況に突入している状況なので自分でもどうかなと思いましたが、前頭葉の機能が弱っているので止まりませんでした。

GUARNERI HOMAGEは以前試聴させてもらったことがあるので、大体は把握しているのですが今年最後の散財(だと思います(^_^;))をやっちまいました。
Guarneri1









散財をしたらその分働くという法則からするときっと年末年始も仕事仕事で明け暮れるかもしれません・・・・・って聴く時間あるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

懺悔

みなさん、こんにちは。
当ブログでは音楽だけではなく私のオーディオ的なことも時々触れています。KLIMAX TWINをチャクラ化したとかSTAXがなんちゃらかんちゃらみたいな記事ですね。

実はこれを書いたら

「おまえバカだろ?」

と思われるのでずっと書かなかったのですが、記事の内容が歯切れが悪いので(それはいつものことだ!!)懺悔いたします。

実は夏頃の記事にLINNのCD12が出たのでサウンドクリエイトさんに試聴に行ったという
記事をアップしてその後少しCD12に触れた記事が何件かあったと思います。

話は変わって・・・・・(^_^;)

みなさんはローレライ伝説をご存じでしょうか?

ローレライにたたずむ金色の櫛を持った美しい少女に船頭が魅せられると船が川の渦の中に飲み込まれてしまうという伝説ですよね。

そのCD12を試聴した後であの音色が忘れられませんでした。普通の音が普通に出るということのすばらしさは何事にも変えられません。横浜銀行のCD機を見てもCD12を思い出す(けっこう色合いが似ています(^_^;))くらいでした。まさにローレライの歌を聴いた船頭状態になってしまいました。

仕事は手につかず・・・・・
寝ても醒めてもCD12・・・・

このままでは病気になってしまうという危惧ありました(笑)

そこでフラフラと魂をもたないリビングデッドのようにお店に電話をかけ

すすすいません・・・・・これください・・・

という行動に出ました。

これで病気が治り無事に社会復帰しました。
それまではIKEMIで音楽を聴いていたのですが、全体には

CD12>IKEMI

なのですがとはいうもののCD12を聴いたらIKEMIなんて聴けたもんじゃないよな・・・

ということではありませんでした。IKEMIの味わいも捨てがたいものがあります。CD12はIKEMIに完全に取って代わるものではありません。ということで現在はCD12をメインで聴く
もののIKEMIのテイストに触れたくなった時にはこっちでも聴きます。もちろん私の社会人としての経済環境からCD12をポンと買える状況ではないので、散財した後はそれ以前の倍は働く(本当に倍働いているのかどうかアヤシイものですが・・・)という原則は守るように
しています。

ということで懺悔ですた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらですが・・・・・

みなさん、こんにちはラルクのawakeというアルバムを以前から持っていたのですがじっくり
聴いたことはありませんでした。先日まずバスの中でMP3プレイヤーで・・

あれれ、SmileやRealは聴いていたけどこれって聴いていなかったよな・・・

と発掘して聴いたらいいですね!!!

曲が全て瑞々しくしてエレキのあの音色が気持ちよくきこえますし、ドラムは熱いビートを刻んでいますし、それに加えてヴォーカルがいいです。ガンガンとした曲もあれば叙情詩のようなしっとりした曲もあります。

また、最後のtwinkle, twinkleもきれいな曲です。

41oiz4atnjl_sl500_aa240_






このグループは本当に長く活動していますがアルバムが出るたびに新しい面をみせてくれます。それも駄作がないのはすごいと思いますね~

またクリスマスシーズンが近づいていますが、最近はラルクのアルバムのkissに収録されているHurry Xmasもヘビーローテーションになっています。

41hbdz6kval_sl500_aa240_




着飾った街はもう幻想さ 年中でも悪くはないね・・・

ですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

ものすごくいいですね~(^_^)b

みなさん、こんにちは。
先週土曜日にパワーアンプのKLIMAX TWINがチャクラ化してパワーアップして戻ってきました。さすがに九尾の狐の赤いチャクラ(オイオイNarutoの見過ぎだよ(^_^;))が注入されたKLIMAXTWINはすばらしいの一言に尽きます。

同じことをやった先輩方のHPを見ましたが大体はキャラクターは変わらずに、駆動力がアップした、低音が以前よりも出るようになった・・・・

という感想をみましたがまさにその通りでした。

その結果として音楽に躍動感が出てきたような気がします。(あくまでも気がするだけです)

何度も書いていますが、メヌ2でこんな音が出るとは・・・・

やはり音の上流であるCDPやアンプって大切ですね。

これでスピーカーを変えたらどうなるのかにゃ~

KLIMAX TWINをお持ちの方は私のようにしばらくはこのままで楽しんでその後チャクラ化
するという手もありますがTWINとKONTROLの両方をお持ちの方はチャクラ化とSE化と両方に目がいきますから悩ましいですね。(両方一度にすると・・・ちょっとイタイですよね)

さらに加えてKLIMAX DSなどの購入を検討されている方は・・・

きっと家庭は修羅場でしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を聴いていたんでしょうね?

みなさん、こんにちは。
昨日通勤電車の中で私の正面に座っていた人が携帯プレイヤーで音楽を聴いていました。

車内での音楽の聴き方は色々ですが(私は景色をみたり目をつぶったりして聴いています)中にはノリノリで体でリズムをとって聴いている人もいます。こういうケースはどんな音楽を聴いているのか大体は想像できるのですが、昨日の人は違っていました。

表情が非常に安らいでおり、まさに至福の状態でした。

体型的にはふくよかな感じの人で(ようするにデブなサラリーマンです(^_^;))実にこの至福の表情が似合います。

どんな音楽を聴いていたのか非常に興味を持ちました。

まままさか・・・・柴田淳(^_^;)

(柴田さんは暗い曲だけではなく「幸せなうた」という本当に心が安らぐ曲もあります)

見ようによってはヲタクにも見えるので・・・・・

まままさか・・・・・ゆうこりん(ここは変数(注)として扱ってください)

中学の頃に習ったy=ax+bでxは変数とする・・・・という変数と同じ扱いです。

ゆうこりんって曲出していましたっけ?(^_^;)

まままさか・・・・田園の第二楽章・・・

これは本当にやすらぎます。安らぎ度ではしあわせな歌といい勝負です。

などなど興味が尽きませんが、ああいう表情で音楽を聴くことができるというのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

スピーカー

みなさん、こんにちは。
私はスピーカーはDALIのメヌエット2(ピアノブラック)を使っています。最初はつなぎのつもりで購入しました。購入当初はセッティングが最悪だったせいか音が出ないというイメージでしたがスタンドを入れ、インシュレーターを使ったらかなり気に入った音になりました。

以前L580で鳴らしていた時はポン置きだったのでイマイチでしたが、ある程度追い込みをした後で鳴らすと私の好みの音です。解像度は決して高くないですが

ほわわ~~ん(解像度が高いのが好みの人はボワボワ(笑))

という感じでヴォーカルは最高です。

もちろん世の中にはこれよりも優れているスピーカーは数知れずですが、今のところこの組み合わせで鳴るメヌ2にこれといった不満はありません。糞耳と思われるかもしれませんがバランス的には良い組み合わせではないかと思います。

ラックスマンのこの当時のアンプを導入しようと思われている方は

L580orL570+メヌ2

を試聴してみるといいと思います。(最近の590Aシリーズとか509uシリーズの傾向は知りませんが・・・・・(^_^;))

ということで年末にスピーカーを買い換えようと思っていましたが、現在のところ不満はないので不満がでるまでこれを使っていきたいと思います。

Menuetbk




本当にいいスピーカーですね・・・メヌ2

ひょっとして私のだけガルネリを超える特別仕様なのかな?(^_^;)<そんなわけないだろう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ベートーベン7番

みなさん、こんにちは。
今日は起きたのが11時過ぎでした(笑)
日頃の激務による疲労かというとそうでもなく昨晩はフリーのゲームにハマッていて気が
ついたら2時過ぎまでやっていました(^_^;)←バカ

ということで今この瞬間は目が覚めてから5時間ほどです(^_^;)

宿題はまだまだあるのですが今日は先日購入したカールベーム、ウイーンフィルのベートーベンの交響曲を味わうことにしました。

今回取り上げるのは7番です。

4988005367464





7番は学生時代から好きで最初に聴いたのはオランダのコンセルトヘボウ管でした。

最初聴いた時には非常に躍動感があり堂々とした曲で何度も聴きたくなりました。

現在持っているCDはカラヤンとベームですが、ベーム指揮は色々な楽器が絶妙な割合
で配合されており聴いているとよくこんな音が出ると思います。それはウイーンフィルの
各演奏者の名人レベルのスキルもあると思いますが、ベームの全体的なアレンジも大
いに影響していると思います。

繊細だけどもか細くはなく気品があり堂々としていると思います。

一応スピーカーはメヌ2なのですが、これで聴いてもスケール感は失われていません。

音楽は

音質
ハード的なレベル

は大切ですがそれよりも演奏そのものの出来が大きいですね。

このベームの7番を聴くと・・・

メヌ2ってこんないい音したっけ?

とまで思ってしまいます。

ちなみに今日はアンプはL580で聴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

今度の土曜日まで・・・・

みなさん、こんばんは。
先日KLIMAX TWINをチャクラ化するために見送りましたが、今度の土曜日に戻ってきます。
その間ずっとラックスマンのL580を出して聴いていました。今は耳がこのL580に慣れていますが、戻ってきたらどんな感じになっているのか楽しみです。

L580で聴いていて改めて思うのはやはり上流がしっかりしていると、このアンプは良い味を
出してくれます(本当は全体にバランスがとれているのが一番なんですけどね(^_^;))

今週一杯は

Ikemi-L580-メヌ2

或いはもう一個の謎(^_^;)のCDPを気分によって使い分けていますが、秋の夜長はリッチな気持ちで過ごしています。

段々寒くなるので暖房にもなるし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

竹内まりやさん

みなさん、こんばんは。
先月飛行機で山口まで出張にいきました。その時の飛行機の音楽プログラムは竹内まりやさんの特集がありました。ご本人も出演されていました。私の偏見もありますが竹内さんというと自分自身のペースで作品を作り発表しているというイメージがありましたが、産みの苦しみがあったり、歌をうたいたくない時があったとおっしゃっていたので意外でした。

また竹内さんへの曲の依頼はパーティをパーとやっているという感じで・・とかシチュエーションが指定されたり、他の歌手についての曲の提供を依頼されたり様々な局面があるようでした。

その時でも竹内まりやに依頼するわけだから、たとえ他の歌手に曲を提供する時でも竹内まりやのテイストを入れる必要があるなどマネジメント的なこともおっしゃっていました。

まあ、よく考えてみればこういうアーチストは無から有を生み出すのでどんなに出来た曲がさわやかでも産みの苦しみやできるまでのドロドロしたものはありますね。

柴田淳さんの愛をする人は映画のorocihのテーマ曲ですが、候補曲を5曲ほど作られたそうです。こういう大変なプロセスを経て曲は陽の目を見るのですね。

どの世界でもプロというのは大変なものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »