« やっぱりいいですね~ | トップページ | 今度の土曜日まで・・・・ »

2008年11月 2日 (日)

竹内まりやさん

みなさん、こんばんは。
先月飛行機で山口まで出張にいきました。その時の飛行機の音楽プログラムは竹内まりやさんの特集がありました。ご本人も出演されていました。私の偏見もありますが竹内さんというと自分自身のペースで作品を作り発表しているというイメージがありましたが、産みの苦しみがあったり、歌をうたいたくない時があったとおっしゃっていたので意外でした。

また竹内さんへの曲の依頼はパーティをパーとやっているという感じで・・とかシチュエーションが指定されたり、他の歌手についての曲の提供を依頼されたり様々な局面があるようでした。

その時でも竹内まりやに依頼するわけだから、たとえ他の歌手に曲を提供する時でも竹内まりやのテイストを入れる必要があるなどマネジメント的なこともおっしゃっていました。

まあ、よく考えてみればこういうアーチストは無から有を生み出すのでどんなに出来た曲がさわやかでも産みの苦しみやできるまでのドロドロしたものはありますね。

柴田淳さんの愛をする人は映画のorocihのテーマ曲ですが、候補曲を5曲ほど作られたそうです。こういう大変なプロセスを経て曲は陽の目を見るのですね。

どの世界でもプロというのは大変なものですね。

|

« やっぱりいいですね~ | トップページ | 今度の土曜日まで・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹内まりやさん:

« やっぱりいいですね~ | トップページ | 今度の土曜日まで・・・・ »