« 癒されるにゃ~ | トップページ | IKEMIとCD12 »

2008年12月28日 (日)

レクイエム

みなさん、こんばんは。
年末になると日本では普通は第九なのですが私はなぜかレクイエムが聴きたくなります。
それほど多くの指揮者を聴いていないのですが、私の中ではカールベームのレクイエム
が一番合います。

厳粛で荘厳な曲
ハーモニーの極みの曲

合唱の詩の意味がわかっているわけではありませんが、何か自分なりに感じるものが
あります(といってもホテルカリフォルニアみたいに勝手に「失恋」の歌だと思っていた
ら実は・・・・・・(^_^;)というものもありますけどね)天国というものがあるとしたらこういう
イメージなのかもしれない・・・と勝手に思っています。

レクイエムを聴き

モーツアルトを偲び
カールベームを偲び

Mozreq1




しんみりと聴くことが多いです。

モーツアルトは未完成のまま絶命し弟子が補筆をして完成させたそうですが、モーツアルトはその時は病にかかっており、どういう気持ちでこのレクイエムを作曲したのでしょうね。

特にラクリモーサの美しい声に送られてモーツアルトの魂が天空に登っていくようなイメージがあります。その一方で(アマデウスという映画の中の話ですが)モーツアルトの亡骸は汚い布でぐるぐる巻きにされて穴のなかに無造作に放り込まれたシーンとは対照的だった
ことも印象的でした。




|

« 癒されるにゃ~ | トップページ | IKEMIとCD12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクイエム:

« 癒されるにゃ~ | トップページ | IKEMIとCD12 »