« 今年最後の散財 | トップページ | オーマンディ »

2008年12月 5日 (金)

ようやく聴けた

みなさん、こんばんは。
先日ようやくTANNOYのオートグラフミニを聴くことができました。

オートグラフミニはあのおもちゃのような(失礼(^_^;))スピーカーが30万円以上の値段が
しているのですが、一体どんな音ができるのか以前から興味がありました。01202008_0324





寸法(W×H×D) 210*345*130

ですから本当に小さいです。

私がショップに行った時はベートーベンの3番(英雄)が鳴っていました。音を聴くと
このおもちゃのような姿(失礼(^_^;))からは想像できないくらい豊かな音がでます。

弦と木管は素晴らしいでした。

ただトランペットの音はちょっと薄っぺらな感じがしました。これはスピーカーのせいなのか
組み合わせたコンポネントのせいなのか不明です。

メヌ2といい、最近リリースされたソナスファーベルのミニマビンテージといい小型スピーカーはなかなか侮れません。

|

« 今年最後の散財 | トップページ | オーマンディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく聴けた:

« 今年最後の散財 | トップページ | オーマンディ »