« 甘い囁きその後 | トップページ | そういえば・・・・・ »

2009年1月23日 (金)

癒し

みなさん、こんにちは。
音楽に何を求めるかは人それぞれですし、その時の状況によっても
それぞれです。

無性にヴォーカル聴きたくなる時もあれば、弦だけの曲の場合もあれば
ピアノだったりすることもあります。

モーツアルトだったり、ベートーベンだったり、柴田淳さんだったり
古内東子さんだったりすることもあります(私の場合はですが・・・)

最近は激務が続いてヘロヘロになることが多く音楽に癒しを求める傾向が強いです。

無意識に聴くのがモーツアルトのピアノ協奏曲23番でこれでたっぷり癒されて
から、ちょっとエレキ聴きたいからラルクを・・・、ということもあります。

或いは今日は疲れているからCDPはIKEMIで聴こうっと・・・

とかですね。

音楽のおかげでヘロヘロですが精神はまだ折れていません(^_^;)

音楽の力って偉大なものですね。

|

« 甘い囁きその後 | トップページ | そういえば・・・・・ »

コメント

こんにちは。私は最近青山テルマ聞いてます。癒されます;;はじめ一発屋かと思いましたが結構よいです。

投稿: nyaho | 2009年1月23日 (金) 12時33分

nyahoさん、こんにちは。
コメント

めるし~ぼくぅ~

です(^_^;)

青山テルマさんは

いつもそばにいるね

で大ブレークしましたね。

ルックスもよい雰囲気があるし、歌ももちろん良いです。

去年はエドはるみさんと共に注目していた人です(もちろんエドさんとはジャンルが違いますが(^_^;))

投稿: 小林二郎 | 2009年1月24日 (土) 11時51分

小林二郎様
こんばんは。

私はよく「ボレロ」を聴きます。

最初から最後まで(最後の2小節を除く)同じリズムが繰り返され、メロディもAとBの二つのパターンのみで、演奏の出だしは弾いているのかいないのかくらい小さいのですが、段々と大きくなり、最後は大演奏となります。

気持ちが沈んでいる時は、背中を押してくれるように感じます。

最近聴く回数が増えているので、気が付かないうちにへこんでいるようです。

投稿: dacha | 2009年1月26日 (月) 21時57分

dachaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ボレロは本当に不思議な曲でおっしゃるようにAとBの2パターンのみです。

でも決して単調ではなく最後は堂々としたフィナーレになります。なんというか
地の底からわき上がっているようなものを感じますね。

心が折れると何もする気がなくなりますから凹んでいてもそれは立ち上がる気力がまだあるということですね。

それを後押しするのがボレロということになるでしょう。

モーツアルトの白眉三部作(私が勝手に名付けました(^_^;))である

レクイエム
クラリネット協奏曲
ピアノ協奏曲27番

なんかもわき上がるものがボレロほどではありませんが聴くと心が落ち着きますよ~

投稿: 小林二郎 | 2009年1月26日 (月) 23時03分

小林二郎さま

ありがとうございます。

お勧めのモーツアルトの白眉三部作を聴いてみます。(^^♪

レクイエム
クラリネット協奏曲
ピアノ協奏曲27番

全て持っていないので、調達しに行ってきます~

投稿: dacha | 2009年1月27日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒し:

« 甘い囁きその後 | トップページ | そういえば・・・・・ »