« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

アルバムのタイトル

みなさん、こんにちは。
最近発売された柴田淳さんのアルバムのタイトルは

月夜の雨
親愛なる君へ

でした。この次に発売される予定のアルバムのタイトルは・・・・・・・

妖怪ポルチーニ茸とひつじ

だそうです。(^_^;)

大切なことなのでもう一度いいますよ~


妖怪ポルチーニ茸とひつじ

です。

本当なんですか?(^_^;)>関係者

違うといってくれ!!

もし新しいアルバムを買いにいった時に・・・・

すいません~、柴田淳さんの新しいアルバムおいてありますか?

タイトルはどんなタイトルですか?

はい、「妖怪ポルチーニ茸とひつじ」というタイトルなのですが・・・・

きっと店員は笑いをかみ殺しながら変質者を見るような目で・・・(^_^;)

ちょっと買いづらいっす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ぼきゃ貧

みなさん、こんにちは。
時々オーディオ機器のことをこのブログで書くときがありますが、書いていてボキャブラリー
が貧弱だと思います。

たとえば

定位がしっかりしている
音の陰影、濃淡があまりなく表現されている

などという表現は思いつきません(^_^;)(<って書いているぢゃないか!!)

自分の脳の中に記憶されている心地良いと思われる情報と機器からでる音とを
マッチングさせて判断しているだけなんですね。

ですからCD12やガルネリを聴いた時でも、普通の音が普通にきこえてくる・・・

という表現しかできませんでした。

ソナスは色づけされた音が出てくる
モニターライクな音ではない

という感想はよく耳にしますが私には自然に違和感なくきこえます(まあ糞耳の証明かも
しれませんが・・・・(^_^;))

でも本当は・・・・・・

こんなオーディオ機器なんて使わないで

マイオーケストラとマイホールがあり、仕事場から引き上げる時にオケの指揮者に電話
して・・・・・

今日は7時からモーツアルトのピアノ協奏曲の25番と27番それと手嶌さん呼んで
恋するしっぽとあと数曲歌ってもらいたいのでよろしく・・・・

それと来週はベートーベンの7番とあと柴田淳さん呼んで親愛なる君へに収録されている
曲を歌って欲しいのでよろしく・・・・

え~、その日はなんでモーツアルトでなくベートーベンなのかって?
柴田さんはね~モーツアルト嫌いで(ちょっと悲しいっす(>_<))ベートーベンが好きなんですよ~柴田さんには気持ちよく歌ってもらいたいからね~

みたいなことが実現できるといいと切に思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

虹の歌集

みなさん、こんばんは。
結局、The Rose、春の歌集、虹の歌集と大人買いをしていまいました(^_^;)

虹の歌集は「西の魔女が死んだ」(実は観ていないっす(^_^;))の主題歌の虹を初め
するそれぞれテイストが違う曲が収録されています。

51qi3odcil_sl500_aa240_





春の歌集はいい意味で荒削りな手嶌さんの魅力が出ています。洗練されていなくまさに
生の手嶌さんそのままです。虹の歌集は手嶌さんの歌が洗練されています。それでも
純粋無垢さはそのままで洗練→テクニックになっていません。

自分のペースでじっくりと良い歌を歌い続けて欲しいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

春の歌集

みなさん、こんにちは。
ということで・・・・・手嶌葵さんの春の歌集をゲットしました。

5183eodpbyl_sl160_





 ジャケットは歌にピッタリの図柄です。
The Roseは手嶌さんの声はもっと響いていたと思いますが、春の歌集は響きが押さえられていて逆にナチュラルでこれはこれでいいです。

歌い方はちょっとたどたどしい感じがしますがそれが逆に純粋無垢で一層歌を引き立てて
います。いうならば全曲穏やかな「木漏れ日」に景色が浮かんできます。

声や曲や詩が素晴らしいのはもちろんですが、これを歌う手嶌さんの感性がいい意味で
独特なものがあり、まさに手嶌ワールドです。

変な言い方ですが大人の歌手が歌う歌でこれほど純粋無垢な歌唱は聴いたことがありません。多分聞く人によっては自分が失ってしまったものを感じつつ涙する人もいるのではないでしょうか・・・・(私はまだそれほど失ってしまってはいませんけどね(^_^;))

春の木漏れ日の様々な景色から歌声がきこえてくるという感じです。

最近はアニメにはあまり詳しくなく手嶌さんはゲト戦記のテルーの歌をうたっている歌手だという予備知識は全くありませんでした。

実は虹の歌集も買ってあるのですがこれはまた後で・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

これで再び役者が揃いました

みなさん、こんばんは、
3月の初めに26SLを導入してからスピーカーチームは固まりましたが、STAXチームが
ちょっと歯抜け状態でした。一旦IKEMIと白雪姫は現役を退いて頂いた(スペースの関係)
のですが、やはりIKEMIの音もそれなりの個性があるのでこっちも聴きたくなります。

そこでIKEMIはSTAXチーム専属になっていただきました。さきほどまでSTAXチームは

SR007(Aはついていないですよ~)+IKEMI+SRM007t(こっちもAなしっす)

ということになりました。このメンバーだとSRM717(727Aではないですよ~)と白雪姫が
休止資産になってしまうのでさきほど白雪姫を復活させ、こっちもSTAXチームにセット
しました。これでSTAXチームは

SR007+IKEMI+SRM007t
SR007+IKEMI+SRM717+姫

と2チームできました。

さきほど姫が参加したほうで手嶌葵さんを聴きましたが、この人はどれで聴いても良いですね。姫の電源いれたのは2ヶ月ぶりなので多分まだ寝起きが悪いと思いますがそれでも
個性が出ていいですね。

CD12も26SLもいいですが、IKEMIの良い意味の軽さ、姫のスッキリさも捨てがたいも
のがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

手嶌葵さん

みなさん、こんばんは。
以前から音楽関係のブログで手嶌葵さんの歌いいという情報を得ていたのですが
なかなか聴く機会がありませんでした。

今日は彼女がカバーアルバムであるThe Roseをゲットしました。

05





スローなテンポ、アコースティックな雰囲気でじっくりと丁寧に歌っています。とにかく声が魔法がかかっているようで、本当に癒されます。録音もいいのでスピーカーから流れている彼女の声を聴くとそこに立っていて歌っているようにきこえます。

う~~~ん、いいですね。
ハマってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏といえば・・・

みなさん、こんにちは。
気がついてみたら夏を意識するような季節になってきました。
夏といえば誰がなんと行ってもTUBEですね~(^_^;)

最近はちょっと苦しいものがありますが(スイマセン)それでも長い間夏の風物詩になった
TUBEの曲を聴くと・・・・

夏だな~

と思います。61ml9ilftl_sl500_aa240_    






前田さんのソウルフルなヴォーカルはギラギラした夏の太陽にピッタリとマッチしますね。
サザンもいいんですが、夏というとギラギラ太陽に合うのは私的にはTUBEのほうですね。

今年の夏もTUBEを聴いて乗り切りましょう(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

至高のスピーカー

みなさん、こんにちは。
みなさんが聴いたなかでもっとも素晴らしかったスピーカーは何ですか?

B&Wですが?
JBLですか?
Sonus fabarですか?

実は私の記憶の中での至高のスピーカーはLE8Tです。
これは私が子供の頃のスピーカーだったのでよく覚えて
いないのですがたしかJBLのユニットを使ってサンスイが発売していたと
思います。

フルレンジでしたがそこから出てくる音楽は生々しく(私が聴いたのはジャスでしたが)
聴いているだけでゾクゾクしました。当時は一本6万円弱しましたが、とても子供が買
えるような値段ではなく(もちろんスピーカー買ったでは音楽は聴けませんからね)
あこがれのスピーカーでした。

A




今となっては脳内の記憶なので現行のスピーカー達にとっては不利な状況ですね。

もっとも音がどうのこうのというよりも、あの鮮烈な驚きが今での記憶に残っているという
ことになると思います。

中古ショップで時々LE8Tに遭遇するときがありますが思わず・・・

いや~、久しぶりだね~元気していた?

と声をかけたくなります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

なぜかカラフル

みなさん、こんばんは。
このところが激務が続き自分の時間が全くとれません。朝早くから夜遅くまで仕事の嵐で
自分の時間は食事しているときと寝ている時だけです。

柴田淳さんの「親愛なる君へ」はよく聴きますが、この柴田さんの声が疲れた体に
染みこみます。元々心身共に疲れているので、不幸な歌よりも幸せになる歌のほうが
より効果があります。

そこでこのアルバムの最初のカラフルはメロディーといい、声といい疲れをとって癒して
くれます。明日の活力を与えてくれます。

今週でこの状態は終わると思っているのですが、カラフルを聴いてがんばろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

404limited聴いてきました

みなさん、こんにちは。
今日は少し時間ができたので石丸電気の本店にいって聴いてきました。
このお店は周囲がうるさく試聴環境としては良くないのですが今日は静かで最高の
試聴環境でした。

以前SR007Aリリースされた時に試聴した際には(ドライバーは失念)SR007とあまり違わないと感じましたが今日聴いたら奥行きとかエネルギー感はすげ~と思いました(ドライバーはSRM007tA)SR007よりも一層ホールにいるような感じでした。(でも買い換える気は
やはりまだ起きませんでした(^_^;))

その直後に404Limitedを聴きました。(ドライバーは727A)奥行きはあまり感じることが出来ませんでした(SR007Aとの比較ですが)が、色々な方がおっしゃっているように中音域
が印象的でした。404についてはそれほど聴いたことがないので比較したコメントは
できません。

ふと試聴に使われているCDPを見るとマランツの普及価格帯(SA15よりも下のクラス)だったのでCDPのレベルを考えると良いと思いました。もっといいCDPで聴きたいですね~

以上糞耳の小林のレポートでした(^_^;)・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

Goldmund

みなさん、こんにちは。
Goldmundはあこがれのブランドですが、私は二度試聴する機会がありましたが
残念ながら二度ともピンときませんでした。ただこのブランドが合っている人は

クールで清々しい音がする

ということなのですね。

私の耳が糞耳(なのは自分でもわかっています(^_^;))なのでピンとこないのだと今でも
思っています。買うことはない(というか買えないですが(^_^;))じっくりムンドは聴いて
みたいです。

ただフランスの人(といってもフランス人全員に聞いたわけではないですが(^_^;))は
ムンドはそれほどよくないといっていました。これは味覚と同様に日本人と欧米人が
好む音は違うのでしょう。

買う予定はないですがムンドは気になるブランドですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

居眠りするのに最適な曲は・・・・

みなさん、こんにちは。
風薫る季節になりました。こういう日は心地よい風に吹かれながら居眠りでもしたいものです。よく音楽を聴きながら居眠りしてしまった・・・・という経験がありますがこれは恥ずべき
ことではありません。

音楽を聴いて不快感がないから居眠りができるのですね(笑)

その眠りにいざなう音楽はきっと私たちに安らぎを与えてくれたから眠くなったのでしょう。

こういう日に居眠りするのに最適な音楽は・・・・・・

なんとベートーベンです。

あの音楽室に飾ってある絵のように

ごつくて
怖くて
いかつい

ベートーベン(失礼(^_^;))の曲に居眠りするのに最適な曲があるなんて信じられませんか?

それは交響曲6番田園の第2楽章です。

そよ風を感じながらこの第2楽章を聴くと確実に昼寝ができます。

間違っても運命とかピアノ協奏曲の皇帝なんか聴くと絶対に眠れないのでこれらは
避けましょう(^_^;)

柴田淳さんの曲も居眠りするのは不向きかもしれません(^_^;)、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険日通過(^_^;)

みなさん、こんにちは。
自分がオーディオ機器を購入した時の状況というのは全部が同じ状況でした。

それは、仕事でなかなか自由時間がとれずに半ば意識朦朧として久しぶりにオーディオショップに行ったりホームページを観たりした時という共通点があります。

こういう状態ではお金があるとかないとか、それを使ったらどうなるとか先の事は全く考えられずに本能のみで行動する傾向があります。

私は自分のオーディオ歴にはふさわしくない機器があるのですが、思い出してみると
●LINNのIKEMI
   年末の激務の最中にホッとするような音を聴いたためにフラフラと購入
●LINNのKLIMAX TWIN
 激務の最中にたまたまちょっと時間ができたのでオーディオショップに立ち寄った際に
 GOLDMUNDを試聴したがしっくりこないでその次にこれを試聴してフラフラと購入
●LINNのCD12
 激務の最中にたまたまオーディオショップのHPをみたらブツがありました。当初は購入 
 するなんて考えたこともなく試聴を申し込んだら、激務であることとCD12の自然な音が
 判断を麻痺させたためフラフラと購入

こうしてみるとLINN一色ですが特にLINNが好きだというわけではなく気に入ったものが
LINNだったという感じです。

自分のしっかりとした意思(笑)で購入したのはSonus faberのGUARNERI HomageとMark Levinsonの26SLとSTAXチームだけです。

こういうことを思い起こすと昨日が危険日でした。

たまたま早く終わったのでオーディオユニオンに立ち寄りました。

結果は・・・・・・

CD2枚買っただけだったので奇跡的といっていいでしょう(笑)

ユニオンにNo32Lがあったら危なかったかも・・・(^_^;)

それほどお金が潤沢にあるわけではないので、これら散財した後は働くのみです。

まあ楽あれば苦あり・・・というところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

脳天気な天気

みなさん、こんにちは。GWいかがお過ごしですか?
幸い良い気候に恵まれています。この天気は宝物ですね。

夜は下弦の月などをみて・・・・これぞ風流です。

ちょっと私は諸般の事情でGWは全部働かなければならないのですがそれでも空いた時間でこの心地よさをそれなりに感じています。

このさわやかな天気にはバイオリンの音が聴きたくなりビバルディーのL'estro Armonico
(調和の霊感)を聴いています。

先入観もありますがイタリアの突き抜けるような青空、さわやかで柔らい風を感じることが
できます(ってイタリアはいったことはありませんが(^_^;))

清々しいです。

まあ、根拠がありませんがイタリアのバイオリン曲で演奏がイムジチでスピーカーがイタリアのソナスファーベルですからきっと私の空間はイタリア化していると思います。
(残念ながらCDPはイタリア製ではありませんが・・・・(^_^;))

31gswg64htl





つかの間のイタリア気分を味わっています。

イタリアいきて~(^_^;)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »