« 勘弁して欲しいですね~ | トップページ | 少女 »

2009年6月 6日 (土)

EINE KLEIN NACHTMUSIK

みなさん、こんにちは

ドイツ語だとタイトルのようになるそうです。訳すと小さな夜曲になるそうです。
モーツアルトは交響曲、ピアノ協奏曲など名曲がありますが、セレナーデやディベロップメント
でも良い曲があります。

私がモーツアルトを聴くきっかけになったハフナーもセレナーデですし、初めて買ったモーツアルトのレコード(CDではありません(^_^;))はポストホルンでした。

Uccg5009dg1000





今回の演奏はカラヤン指揮ベルリンフィルを聴いています。流れるような華麗な演奏で
満月の、ある貴族の庭で小編成のオケが演奏しているようなイメージです。そこに心地よい風がサラサラ吹いているようなものも感じます(あくまでの個人的な感想です・・ってどこかの通販の注意書きみたいですね(笑)

このCDはこの他にセレネタノットゥルナでは芳醇なバイオリンの音色を聴かせてくれますし
ディベルティメント17番では・・・・

まあ私があれこれいう以前に是非お聴きになってください。

クラシックという分類は格調高く堅苦しいイメージを覚えますが、JPOPとかロックとか
という分類上の名称でしかなく娯楽であることには変わりがないので、私は気楽に聴くようにしています。

私にとっては

モーツアルト
バッハ
ベートーベン
柴田淳さん
中島美嘉さん
手嶌葵さん

は少なくとも同列です(^_^;)

|

« 勘弁して欲しいですね~ | トップページ | 少女 »

コメント

こん**は、こちらでは初めてのコメントかもしれません、よろしくです。

丁度今別の「Nachtmusik」で苦しんでいるところなのですが、この小曲も草稿のギャグに入ってます(笑。大学に入ってドイツ語を習い始めた頃、直感的に理解できる言葉が幾つかあったのですが、これもその一つですね。

モーツアルト
バッハ
ベートーベン
柴田淳さん
中島美嘉さん
手嶌葵さん

中島美嘉がみゆきになれば全く同じです(笑。

投稿: ゆうけい | 2009年6月 6日 (土) 14時03分

ゆうけいさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

実は最初は柴田淳さんと手嶌葵さんのことは全然しりませんでした。柴田さんのことを知ったのはhomさんの、手嶌さんのことを知ったのは、ゆうけいさんのブログでした(笑)

みなさん、ヲタクだな~

と思いましたが気がついてみたら・・・・(笑)

みゆきさんもいいですね~
数年前に夜会観にいきました。

やはり生はいいです。


投稿: 小林二郎 | 2009年6月 6日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EINE KLEIN NACHTMUSIK:

« 勘弁して欲しいですね~ | トップページ | 少女 »